A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF65(2088号機)~配8592レ  

コロナの影響で遠出も躊躇されますし、撮りたい列車も走っていないので、ここ数ヶ月は近場でシャトル便・工臨(返空)・配給列車ばかり撮っています。
時間もあまりかけたくないので行く場所も限られ、同じような写真を量産しておりますが、昨日は少し場所をずらして撮影してみました。
左後方に見えるのは小田急4000系ですね。
EF652088配8592レ 202007

こちらはいつもと同じです。
EF652088配8592レ-2 202007

この日の配8592レはコキ200を2両牽いていました。
コキ200は154両しかないとのことなのでちょっとだけレアなのですね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR貨物 JR東日本 EF65 PF EF652088 コキ200 コキ107 配給列車 配8592レ

Posted on 2020/07/06 Mon. 06:28 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 0

復刻版HW時刻表(97年9月)~横軽掲載最後の時刻表  

安中市観光機構という団体が、信越本線横川~軽井沢間を掲載した最後の時刻表(97年9月)の復刻版を販売するというので先月申し込んでおいたのですが、昨日現物が届いたのでご紹介させていただこうと思います。
この復刻版時刻表は、4月から開始されるはずだった群馬ディスティネーションキャンペーンに併せて、現地限定販売品として製作されたものとのことですが、群馬DC自体がコロナで壊滅状態になってしまったためネット販売することにしたとのことでした。
販売は、(1)本体のみ:1500円、(2)横川エリア4店舗で使用可の食事券1000円付:2500円、(3)同食事券3000円付:4500円、(4)同食事券5000円付:6500円の4種類がありますが、たまには群馬へ貢献しようと思い(3)を購入しました。いずれも別途送料520円がかかります。

復刻版時刻表の表紙です。
HWが何を意味するのか分かるのに半日かかりました。(苦笑)
HM時刻表-1 202007

JRビジュアルトピックス(復刻)とコンテンツです。
HM時刻表-2 202007

おまけの硬券きっぷとステッカーです。
HM時刻表-3 202007

添付の説明書きには、「廃線ウォーク」のお誘いや「189系」再塗装の話が書いてありましたが、HWの意味の説明がないとか食事券を使用可能な店舗の記載がないなど説明不足の感がありました。
それでも横軽への思いは十分に伝わってきました。

HWは「廃線ウォーク」のことだと思われます。
また、食事券を使用できる店舗は以下のとおり、使用期限は令和3年6月30日迄です。
(1)荻野屋ドライブイン店 (2)松一食堂 (3)関所食堂 (4)玉屋ドライブイン
なお、店舗で食事券を使用すると上記とは別デザインのステッカーがもらえるそうです。

安中市観光機構のサイト「峠の贈り物」はこちら
※他にED42のトートバッグなどもあります。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 ED42 EF63 189系 あさま 碓氷峠 横川 軽井沢 横軽 

Posted on 2020/07/05 Sun. 06:33 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

鉄道公安官(DVD-BOX1)~4年越しで  

今回は、テレビ朝日系で1979年4月から1年間にわたって放送されたドラマ「鉄道公安官」のDVD-BOX1をご紹介させていただきます。
このDVDについては、2016年9月の発売時に記事を書いたことがありましたが、新品はセットで4.2万円(Amazon)もするためこれまで購入できずにおりました。
先日、ネットを見ていたら中古品が安くなっており、おまけに1000円引クーポンもあったので、送料込6000円で(BOX1だけですが)4年越しで遂にポチしてしまいました。

「鉄道公安官」は、ドラマとして楽しめるだけでなく、昭和50年代半ばの列車や駅の様子を観ることができます。今はなき国鉄本社ビルも映っていました。
当時は毎週欠かさずに観ていたはずですが、ビデオ機器もなく再放送もされていなかったと思うので、(まだ数話しか観ておりませんが)内容は全く記憶にありませんでした。
そして、子供の頃は夏目雅子さんの綺麗さがわかっていなかったことに気が付きました。

外箱の表と裏です。
鉄道公安官1 箱 表・裏

付属ブックレットの表と裏です。
鉄道公安官1 ブックレット 表・裏

主題歌はサーカスの「ホームタウン急行(エクスプレス)」です。
「アメリカン・フィーリング」の歌詞は割愛しました。
「ホームタウン急行」EPジャケット サーカス

Amazonの解説とBOX1の収録話は以下のとおりです。
【解説】
1979年4月―1980年3月、まさにブルートレインブームの真っ只中に登場した、鉄道公安官の活躍を描いた異色の刑事ドラマ。多くのファンからソフト化が待ち望まれていた作品が、ついにDVDで登場! TVシリーズ全42話を、2BOXで連続リリースする!!
国鉄本社に設置された捜査零課、通称“はやぶさ部隊"に所属する鉄道公安官たちは、広域捜査、特務捜査を任務とし、国鉄敷地を離れた場合は地元の刑事たちと連携プレーをとりながら鉄道の治安を守り、様々な事件を解決していく。
全国各地でロケが敢行され、その土地に登場する列車も見どころのひとつとなった本作は、当時絶大な人気を誇っていた石立鉄男が、主人公の主任公安官・榊大介役を好演。ほか、レギュラー出演の三橋達也中条静夫加納竜五十嵐めぐみ赤木良次、途中からレギュラーとなる星正人や、準レギュラー出演の夏目雅子といった豪華キャストも注目を集めた話題の作品。
【収録話】
Disc1
第1話「寝台特急の少年」第2話「裏切りの北帰行」第3話「長崎女ひとり旅」
第4話「さらば友よ」第5話「駅弁さん、こんにちわ」
Disc2
第6話「若い日、旅立ち」第7話「こだま最終便の秘密」
第8話「俺とスリとあの子」第9話「車窓に消えた目撃者」
Disc3
第10話「それは車中で起った」第11話「東北本線・美しき逃亡者」
第12話「もりおか4号・消えた花嫁」第13話「ひかり10号・報復の激走」
Disc4
第14話「裏切りの途中下車」第15話「新幹線・謎の脅迫事件」
第16話「アグネスの鎌倉秘密旅行」第17話「東京-隠岐・犯罪特急」
Disc5
第18話「山陰本線・強奪宝石の怪」第19話「大混線・ニセ公安官現わる」
第20話「泣き虫公安官事件簿」第21話「秋芳洞に消えた女」

まとめて観る時間もなかなかとれませんが、全部観終える頃にはBOX2の中古(今は10000円~13000円程度)がもう少し安くなっていないかなあ。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

国鉄 JR東日本 鉄道公安官 鉄道警察 石立鉄男 夏目雅子 EF65 0系 153系 485系

Posted on 2020/07/04 Sat. 10:06 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 6

E217系湘南色(サロE217)~車内販売女性がコロナ感染  

都内における今日(7月2日)の新型コロナウイルス感染者は107人と急増、100人を超えるのは5月2日の154人以来2ヶ月ぶりとのことです。
夜の街関連の感染者が多いのが最近時の傾向ですが、アキバのメイドカフェでも感染者が出ているようです。
その中で意外だったのが、JR東日本で車内販売等を担当していた20代女性の感染が判明したということです。
この女性は6月23日~26日にかけて東海道線や横須賀線のグリーン車のアテンダントとして乗務し、改札や車内販売を行っていたとのことで、乗務中はマスクを着用していて乗客や同僚に濃厚接触者はいないそうです。
そうだとしたら、どうしてこの女性は感染してしまったのでしょう。

写真は、東海道線を走っていたE217系F-02編成のグリーン車サロE217-2です。
記事とは関係ないですが東海道線のグリーン車の写真がこれしかありませんでした。
サロE217-2 201407

緊急事態宣言が解除されて以降、通勤時のラッシュが戻って来てソーシャル・ディスタンスを保つことは難しくなっています。
ウイルスは目に見えないので、自分がいつ接触してしまうかわかりません。
基本的な防衛策ではありますが、電車に乗る時は、マスク着用を徹底し、吊り革に掴まらないようにして、帰宅後はうがい・手洗い・洗顔をするよう努めています。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 E217系 東海道線 横須賀線 E235系 新型コロナウイルス

Posted on 2020/07/02 Thu. 19:11 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

115系(解体お持ちかえり体験会)~引退のS6・S23編成  

しなの鉄道に新車(SR1)が投入されることに伴い、115系S6編成とS23編成が今週末(7月3・4日)に引退します。
そのことは聞いていたのですが、7月18日(土)に「115系解体お持ちかえり体験会」という催しが行われることはチェックしておりませんでした。
何が「体験」なのかと思ったら、自分で車内部品を外して持ち帰れることを「体験」と言っているようです。

写真は、2013年11月に長野駅で撮影したS6編成です。
115系S6 201311

「115系解体お持ちかえり体験会」のチラシです。(拡大可)
20200718チラシ

持ち帰れる部品は、つり革4つ・椅子座面1つ・ボックス席フック2個・座席札(日よけ幕)1箇所4枚・テーブル1個とのことですが、椅子座面を持ち帰るのはちょっと大変そうですね。
なお、参加者限定の「入札部品販売」も行われるとのことです。

募集期間は7月1日~8日17時までで、インターネットからの申込み限定です。
持ち帰れる部品の内容から考えると13,000円は高いと思いますけど…

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

しなの鉄道 115系 ラストラン SR1 引退

Posted on 2020/07/02 Thu. 06:27 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top