A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

ANOTHER TOWN, ANOTHER TRAIN(ABBA)~手が出ないので  

今回は、超久しぶりに洋楽のご紹介です。
曲はABBA(アバ)の「ANOTHER TOWN, ANOTHER TRAIN(邦題:見知らぬ街の少女)」です。
発売は1973年だったとのことで、まだABBAとしてのリリースではなくBJORN & BENNY(ビョルンとベニー)となっています。
後述しますが、EP(シングル盤)は所有していないので、ネットで拾ったジャケットでのご紹介となっていることをお詫びしておきます。
ANOTHER TOWN, ANOTHER TRAIN -1

自分が所有しているこの曲を含むレコードはLP「ALL ABOUT ABBA」、1970年代に購入したワンオーナー品です。
「ALL ABOUT ABBA」は、日本国内用にリリースされたABBA初期のベスト盤でした。 
ALL ABOUT ABBA -1 ALL ABOUT ABBA -2

「ANOTHER TOWN, ANOTHER TRAIN」については、曲が好きなことに加えて歌詞に鉄関連語句が含まれているため何時かはブログに書きたいと思っていました。
ただ、LP中の1曲なので何処かでEPを買ってからとご紹介しようと思っていたのですが、EPはネットオークションにたまに出品されても高くて手が出ないので、諦めて手持ちのLPからご紹介させていただくこととしました。
ちなみに、この曲の中古EP価格を調べたところ以下のとおりでした。
〔ヤフオクの落札価格〕
 ・57,000円(2021.01.07)
 ・24,000円(2021.03.08)
 ・15,500円(2021.03.25)
〔HMVの販売価格〕
 ・41,800円(時期不詳)

歌詞は以下のとおりです。(訳はこちらでご確認ください。)
Day is dawning and I must go
You're asleep but still I'm sure you'll know
Why it had to end this way
You and I had a groovy time
But I told you somewhere down the line
You would have to find me gone
I just have to move along

Just another town, another train
Waiting in the morning rain
Lord give my restless soul a little patience
Just another town, another train
Nothing lost and nothing gained
Guess I will spend my life in railway stations
Guess I will spend my life in railway stations

When you wake I know you'll cry
And the words I wrote to say goodbye
They won't comfort you at all
But in time you will understand
That the dreams we dreamed were made of sand
For a no-good bum like me
To live is to be free

Just another town, another train
Waiting in the morning rain
Look in my restless soul, a little patience
Just another town, another train
Nothing lost and nothing gained
Guess I will spend my life in railway stations
Guess I will spend my life in railway stations

そういえば、英語(単語・熟語)はABBAの歌詞で結構覚えましたね。
いろいろお世話になったABBAの曲については、また記事を書きたいと思います。

「ANOTHER TOWN, ANOTHER TRAIN」(YouTube)はこちら
(他にも沢山あります。)

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

アバ ABBA SOS ママミア ウォータールー ダンス

Posted on 2021/04/04 Sun. 22:40 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 2

TASCAM×SL大樹(コラボ)~レコーダー等限定予約販売  

しばらくメールのチェックをしていなかったら、ティアックのメールマガジンに、TASCAM×東武鉄道SL大樹のコラボ商品として、オーディオレコーダー(DR-05X-TAIJU)、ヘッドフォンTH-06-TAIJU)、ヘッドフォンスタンド(HP-STAND-TAIJU)が2月17日から限定予約販売されていることが記載されていました。
ニュースリリースは2月17日、東武鉄道のサイトでは昨年12月中に告知されていたので、ニュースとしては殆ど意味がありませんが、オーディオ好きの備忘録として記載しておくこととしました。
なお、TASCAMはティアックの業務用機器ブランドです。

チラシ(表)です。
TASCAM×TAIJUチラシ-1

チラシ(裏)です。
TASCAM×TAIJUチラシ-2

それぞれの機器にはSL大樹のロゴ等が描かれており、特にDR-05X-TAIJUのPOWER ON時には「大樹」のロゴと動輪が、POWER OFF時にはC11の走る姿が液晶に表示されます。
DR-05X-TAIJU ON-OFF

「お前は買うのか」と聞かれれば、自分は既にTASCAMとSONYのハイレゾレコーダーを所有しており、ヘッドフォンも必要十分なものがあるので購入はしないと思います…すみません。m(__)m
「いいな」と思うのは、DR-05X-TAIJUには、ティアックが東武鉄道と共同収録したSL大樹のサウンドを24bit/96kHzのハイレゾ音源で保存したmicroSDカードが付属していることです…それだけ売ってくれないかな。

ニュースリリースはこちら
鉄道録音特設サイトSL大樹を録れ!はこちら
製品トップはこちら
予約ページはこちら

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

東武鉄道 SL 大樹 C11 C11207 DE10 TEAC TASCAM 撮り鉄 鉄道

Posted on 2021/02/21 Sun. 20:47 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 4

レッド・オクトーバーを追え!(ショーン・コネリー)~「007」より好きな映画  

もう2週間も前になりますが、10月31日にショーン・コネリーさんがお亡くなりになりました。
代表作は全部で7作も出演した「007」シリーズであることは間違いないですが、個人的には今回ご紹介させていただく「レッド・オクトーバーを追え!」が好きでレーザーディスクまで買っておりました。
レーザーディスクは直径30cm、LPサイズのジャケットは見応えがあります。
今となっては巨大円盤でしかありませんが…
レッドオクトーバーを追え!

何故、逝去のニュースが報道されてからすぐにアップしなかったのかというと、見つからなかったからです。
昨日、帰省して実家の棚で発見しました。
長くなるので映画の解説はいたしませんが、「ダイ・ハード」のジョン・マクティアナン監督が製作した135分の大作です。
テレビの短縮版ではなく是非全編をご覧ください。
遅ればせながらショーン・コネリーさんのご冥福をお祈りいたします。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ



Posted on 2020/11/14 Sat. 07:10 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 2

僕らはレールウェイ(いい旅チャレンジ20,000km)~国鉄キャンペーンソング  

今回は久しぶりに鉄ネタのレコード、国鉄キャンペーンソングの1つをご紹介させていただきます。
国鉄のキャンペーンソングとしては、山口百恵さんの「いい日旅立ち」(1978年)や郷ひろみさんの「2億4千万の瞳」(1984年)が有名ですが、その中間の1980年3月ダイヤ改正から10年間にわたって行われた「いい旅チャレンジ20,000km」のキャンペーンソングもありました。
このキャンペーンは、当時の国鉄営業キロ20,000kmの完乗を目指そうというもので、10年間で約1500人が完乗したそうです。(但し、キャンペーン期間中に国鉄改革が進行しローカル線の多くが廃止されたことからキャンペーン開始時に242線あった路線が終了時には167線に3割以上減少しました。)
※キャンペーン期間中の1987年4月に国鉄分割民営化が実施されています。
なお、分割民営化時に新幹線が独立路線として計上されることとなったため、国鉄最終日に19,240kmになっていた営業キロがJR初日には21,262kmになったそうです。(何が本当なのかわかりませんね。)

さて、前置きが長くなりましたが、「いい旅チャレンジ20,000km」のキャンペーンソング「僕らはレールウェイ」のジャケット(表・裏)です。
(クリックで拡大します。)
僕らはレールウェイ(表) 僕らはレールウェイ(裏)

作曲は、「風」や「花嫁」などで有名なはしだのりひこさんと寺門一憲さん、歌はヒポパタマス(寺門一慶さんと西条光四郎さん)です。
※「はしだのりひことヒポパタマス」というグループがはしださんが最後に結成したグループだったそうです。
なお、この曲は、1980年10月~1981年12月までフジテレビ系で放送されていたクイズ・紀行番組「いい旅、ときめき本線~チャレンジ20,000km」(司会:押坂忍さん)の後期エンディングテーマだったとのことですが、正直なところ自分には記憶がありません。
宮脇俊三さんの「時刻表2万キロ」や「チャレンジ20,000km」の本は持っていましたが、テレビは観ていなかったのかな。

「僕らはレールウェイ」(YouTube)はこちら

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

国鉄 JR東日本 チャレンジ 20,000km はしだのりひこ 宮脇俊三 時刻表

Posted on 2020/10/11 Sun. 00:07 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 4

岬めぐり(山本コータローとウイークエンド)~聴きたくなって  

今回は、久しぶりにレコード(シングル盤)をご紹介させていただきます。
1974年(昭和49年)6月にリリースされた山本コータローとウイークエンドの「岬めぐり」です。
何故、今ここで「岬めぐり」なのかというと、先月、日高本線と襟裳岬の記事を書いた後、急に聴きたくなってしまい、録音して何回も聴いていたからです。
この曲は別れをテーマとしていますが、歌詞をあらためて熟読すると彼女は死んでしまったのでしょうか。
子供の頃から聴いていましたが、ずっと失恋の歌と思っていました…
(クリックで拡大します。)
岬めぐり-1 岬めぐり-3

「岬めぐり」(YouTube)はこちら

なお、「岬めぐり」のモデルは三浦半島と言われているそうで、京浜急行三浦海岸駅の接近メロディとして使用されています。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

岬めぐり バス 山本コータロー ウイークエンド 山上路夫 南こうせつ

Posted on 2020/09/02 Wed. 06:31 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top