A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

蒸気機関車(阿川弘之)~初版本  

今回は田舎の本棚で発掘した阿川弘之さんの「蒸気機関車」という本をご紹介させていただきます。
皆さんご存じのとおり阿川弘之さんは阿川佐和子さんのお父上ですね。
著作としては「雲の墓標」、「山本五十六」などが有名ですが、鉄道好きでもあられたことからこの本を執筆されたようです。
本は新書版(平凡社カラー新書[172mm×108mm])ですが、カメラは広田尚敬さん、図は黒岩保美さんという豪華な顔ぶれで書かれています。
発行日は1975年(昭和50年)5月8日、初版第1冊と記載がありました。
内容は此処ではとても細かく紹介することができませんが、出だしの「人はなぜ蒸機に魅せられるか」という文章では、「どうして機関車がそんなに好きなんですか?」と訊ねられると、「返事に窮するが蒸気機関車はたいへん美しい、機能美といったものではないであろうか。」とおっしゃっています。
↓表紙カバーはC622、読みにくい場合は拡大してみてください。
蒸気機関車(阿川弘之) 197505

以前、交通博物館のお土産で買った伯備線D51三重連の下敷をご紹介させていただいたことがありましたが、同じ写真が掲載されており広田さんの作品であったことを認識しました。(汗)
D51伯備線下敷(交通博物館) 1970年代半ば

この本の発行当時はSLブームで、撮影のために貨車や信号機に昇ったり駅員の制止もきかず線路へ飛び出すマニアがいること、岩見沢で6台分のナンバープレートが盗まれる事件が起きたことなどから、SLブーム自体に苦言を呈する記述もありました。
阿川さんは2015年8月に94歳で逝去されましたが、今も変わらぬ鉄道ファンの迷惑&犯罪行為についてはどのように思われていたのでしょうね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

阿川弘之 蒸気機関車 SL 伯備線 D51 阿川佐和子

Posted on 2020/05/03 Sun. 10:10 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 6

ぐんま鉄道コレクション(LuckyDrop)~群馬DCにあわせてというものの  

JR東日本リテールネットは、群馬DC(デスティネーションキャンペーン)にあわせて、4月13日から国内および海外からの観光客をターゲットとしたオリジナルカプセルフィギュア「LuckyDrop(ラッキードロップ)」の新シリーズとして「ぐんま鉄道コレクション」を発売しています。
販売箇所は群馬県および首都圏の主要駅構内、価格は500円/個とのことです。
発売記念として、応募ハガキが入っているカプセルが出た場合、応募するとフィギュア全7種と専用ディスプレイケースがもらえるそうです。

全7種の写真です。
(文字は国鉄方向幕書体で書いてみましたが小さくてわかりませんね。)
ぐんま鉄道コレクション 202004
新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言の対象エリアが、昨日(4月16日)、全国に拡大されました。
群馬DCのイベントや臨時列車は、既に中止や運休が決まっていますので、群馬DCにあわせてというものの虚しい気がしますが、今更販売を延期や中止する訳にはいかなかったのでしょうね。
そういえば、「LuckyDrop」は以前は400円だったと思うのですが何時から500円になったのでしょう。
こんな紹介をしておきながら今まで買ったことはないのですが…

バナーFC2.pngバナーR.jpg バナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 上信電鉄 デキ1 上毛電鉄 デハ101 D51 485系 E7系 東武鉄道 100系 

Posted on 2020/04/17 Fri. 06:28 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 5

C50(KATO)~1965年型⇒2016年型  

今回は、実家にあったKATO(関水金属)のC50を2種類ご紹介させていただきます。
箱に入っているのは、2016年に「KATO Nゲージ生誕五十周年記念製品」として発売されたC50、箱の上に乗せてあるのは、1965年(昭和40年)に国産初のNゲージ製品として発売されたC50です。
C50 KATO 1965⇒2016

1965年型のC50は子供の頃に動かしたことがありますが、テンダー内にモーターが入っており、キャブ内に軸受けがあって動輪を回す方式でした。
ウエイトも不足しており線路との接触が悪く非常に調子が悪かった覚えがあります。
C50は地元両毛線を走っていたとのことで群馬では馴染みの機関車なのですが、なぜKATOは記念すべき第一号製品をSLとしてはマイナーなC50にしたのでしょうね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 蒸気機関車 C50 KATO 関水金属 オハ31 

Posted on 2020/03/22 Sun. 22:01 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 0

ひたち&ゆうづる(HM&TM弁当)~常磐線全線復旧記念  

昨日(3月13日)、上野駅で撮ったポスターです。(トリミングしています。)
常磐線全線復旧記念として発売された特急列車ヘッドマーク弁当の「ひたち」と寝台特急テールマーク弁当の「ゆうづる」です。
「ひたち」は第四弾の復刻版として販売中、「ゆうづる」は第十二弾として今日から販売開始とのことでした。
ひたち&ゆうづる弁当 202003

「ひたち」を買おうかどうか悩みましたが、弁当を買って帰る時間ではなかったことと値段が高かったことから止めておきました。
このシリーズで今までに買ったことがあるのは「とき」だけです。
弁当箱が再利用できるのは悪くないのですが、集めるにはちょっと嵩張るのですよね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR東日本 国鉄 485系 651系 E657系 ひたち ED75 ゆうづる 常磐線

Posted on 2020/03/14 Sat. 23:16 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 0

485系・651系・E657系(常磐線全線運転再開記念フールセック)~買いました  

今日は3月14日、2011年3月の福島原発事故から9年、不通となっていた常磐線の富岡~浪江間20.8kmが運行を再開、常磐線に仙台行き特急「ひたち」が復活しました。
そんな喜ばしい日ですが、世間は新型コロナウイルスの感染拡大で様々なイベントが中止となり移動を自粛する人も多いです。
おまけに我家の周りは朝から風雨が強く午後になったら雪に変わり、常磐線が繋がったとはいえ復興はまだ進んでいないということを忘れるなと天から言われているように思えました。

さて、そんな状況ですが、昨日、上野駅でコロンバンの「常磐線全線運転再開記念フールセック」(焼き菓子セット)を買いましたのでご紹介させていただこうと思います。
缶の蓋に「常磐線全線運転再開 つながる常磐線」と記載され、485系・651系・E657系が印刷されています。
コロンバン「常磐線全線運転再開記念フールセック」 202003

ネットで拾った画像です。
常磐線全線運転再開フールセック

常磐線が全通したことで人の流れが戻り、福島浜通りが元気になってくれればと思います。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR東日本 国鉄 485系 651系 E657系 ひたち スーパーひたち 常磐線 コロンバン

Posted on 2020/03/14 Sat. 16:32 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top