A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

Harman Kardon Citation22  

 10年くらい前にデッドストック品を格安で購入したものです。スピーカーはバイワイヤ接続にして、ウーファーはM-508で、ツイーターはCitation22で、ドライブしています。

 
 Citation22はスピーカーヘの電流と電圧の供給を最適化するHighvoltage/High Current理論を搭載し、4Ωでも8Ωでも200WX2という不思議、且つ、あまりエコでないバブル期のパワーアンプですが、低音の量感は素晴らしく、また高音も繊細で艶っぽい感じで、定価22万円は伊達じゃないと思いました。
 しかし、コンデンサが傷んでいたらしく1~2時間の使用で音が出なくなり冷えると復活という症状が頻発したため、ハーマンインターナショナルに修理を依頼したところ、製造から15年以上経っていたにもかかわらず、快くりーズナブルな価格で修理していただきました。
 ただ、修理後、高音の艶っぽさは薄れたような気がします。おそらく、コンデンサを交換したことが影響したのだと思いますが、オリジナル部品はもうなかったのかもしれません。
 
 デザイン的には、LEDのパワーメーターがアクセントになっており、これはこれで良いのですが、やっぱり針式メーターの方がかっこいいと思います。また、サイドウッドも付けて欲しかったところですね。

 なお、このアンプは重いだけならまだしも、電源トランスが片側に偏って配置されており、重量が偏っていてセッティングが結構大変です(設計的には左右は対象になっているとのことです)ので、購入される場合は、腰に気をつけてセッティングしてください。
 
関連記事

Posted on 2012/05/05 Sat. 12:00 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top