A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF59(瀬野八[セノハチ]補機)~瀬野駅にて  

信越線ものといえば、そろそろ碓氷峠のシェルパEF63でしょう…と思ったのですが、フィルムがすぐに見つからず、先に出てきたのが瀬野駅で撮影したEF59でした。
1980年(昭和55年)の夏休みに、友人3人と関西~山口を夜行列車で一週間くらい周りました。東京から最初に乗ったのは東海道線の有名な夜行列車375M(でしたっけ?)大垣行のグリーン車だったのを覚えています。
昔は夜行の急行列車が臨時列車も含めて沢山あったので、周遊券だけ買えば、夜移動して昼活動、また夜移動と繰り返すことで、宿に泊まらなくても旅ができましたね。
さすがに今そんな汚いことはできませんが(笑)。
 
前置きが長くなりましたが、その旅行の途中で寄った瀬野駅ホーム脇にて休息中のEF59 8+EF59 15です。
山陽本線瀬野~八本松間で活躍したEF59はEF53改造のものとEF56改造のものの2機種がありましたが、これはEF53改造の2両ですね。

 
撮影は1980年7月31日、後にも先にもEF59を見たのはこの時だけでした。
瀬野機関区自体もこの7年後に廃止になっています。
なお、補機つながりだと思いますが、信越線横川駅近くの碓氷峠鉄道文化むらにEF63とともに保存機があるようですね(残念ながら自分は行ったことがありません)。
でも、なぜ自分はこの写真をモノクロフィルムで撮ってしまったのだろう?
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2012/08/05 Sun. 19:09 [edit]

category: 鉄写(OLD)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top