A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

ED42(碓氷の番人)~眼鏡橋を渡って  

信越線の碓氷峠といえばEF63が有名ですが、EF63が運用される前はアプト式で知られるED42が活躍していました。
残念ながらアプト式は自分が生まれる前に廃止になってしまいましたが、家族が撮ったED42の写真がありましたのでご紹介させてただきたいと思います。
有名な眼鏡橋を渡るED42 10ですが、2両目と3両目は何号機かわかりませんし、撮影日時も不明です。
なにぶん古いもので、傷みがひどくお見苦しい点はご容赦願います。
運転台の中央の窓に見えるものは何かと思ったら、どうもタブレットのようですね。

 
下の写真は1978年(昭和53年)7月に撮影した、横川駅前に保存されていたED42 1です。
この時点で廃車から約15年、屋根があるとはいえ屋外保存のため傷みが結構きていますね。

 
もう1枚は、現在の横川、「鉄道文化むら」でのED42 1(2012年8月撮影)、綺麗に整備されています。
画面に入れたつもりだったのに、第三軌条のコンタクトシューが画面からはみ出てしまいました(汗)。
ナンバープレートは2枚目の写真のものと違うものを作ったのでしょうか?
イベントなどの時は屋外に出されることもあるようですね。

 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2012/08/28 Tue. 07:03 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top