A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

181系(ボンネット型特急とき)~夏の上越路  

夏の上越線を行く181系ボンネット型特急「とき」です。
これもメモがありませんでしたが、1980年(昭和55年)の夏だと思われます。
この頃はよくこの辺り(津久田~岩本間)に撮影に行っていました。
今も「SLみなかみ号」が走る日などは多くの方が撮影に出かけられているようですね。
自分は、もう30年以上行ったことがありませんでしたが、久しぶりに行ってみようかな。
 
写真は、引っ張り過ぎてあやうく画面からはみ出そうになっています。
また、スピードに負けてヘッドマークもブレてしまったあげく、エンドも多分切れていますね。
181系の絵入りヘッドマークを大きく撮ってある写真をアップするのは初めてなのに、下手な写真で申し訳ございません m(__)m。昔はシャッタースピードを稼ぐのが大変でした(言い訳ですが)。
でも、やっぱり個人的には、「朱鷺」の漢字が入っている文字ヘッドマークの方が、181系には似合うような気がしますね。

 
ネットを見ていたら、今はこの近辺で結構なお金を払って鉄道写真を撮らせてもらう場所があるみたいですね…時代が変わっていることを改めて認識しました。
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/21 Fri. 10:50 [edit]

category: ~181系特急「とき」

tb: 0   cm: 6

高崎駅(旧駅舎)~1979年・夏  

今日はレトロな雰囲気の昔の国鉄高崎駅(西口)をご紹介します。
撮影は1979年(昭和54年)8月、上越新幹線ができることなどに伴う取り壊しが決まった頃だったでしょうか。
写真を撮っておかなくてはと思い出かけたのだと思います。
駅前タクシーも昔の日産セドリックなど懐かしいですね。

 
個人的には、こんな素晴らしい歴史的建造物を取り壊してしまうのは残念という気持ちでした。
今だったら、一部残存しつつ改築するということもあったかもしれませんが、当時はそんな雰囲気は微塵もなかっとと思います。
 
ちなみに、建物裏側の写真はこちら(1番線に停車する489系特急「あさま」)です(再掲ですみません)。
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/20 Thu. 07:11 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 8

EF81(武蔵野線貨物列車)~北斗星塗色  

昨日、EF81のことを書きましたので忘れないうちにアップします。
EF510とは逆に、武蔵野線内回りを上っていくEF81 98牽引の武蔵野線貨物列車です。

 
上の写真の角度だと北斗星マークが見えませんので、機関車だけアップで撮ってみました。

 
EF81はくすんだピンクのイメージがありますが、この色もいいですね。
 
今日はいつもよりかなり早く目が覚めてしまったので2つ更新しましたが、昼間眠くなりそうですzzz。
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/19 Wed. 07:08 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 0

C57(SLやまぐち号)~復活1周年の頃  

1979年(昭和54年)8月に国鉄山口線で復活運転を開始したC57 1による「SLやまぐち号」です。
復活から1年を経過した1980年の夏に友人と撮影に出かけました。
以前、瀬野八(セノハチ)のEF59をご紹介させていただいたことがありますが、その前日の7月30日の撮影です。
しかし、この時は呆れるほど全く煙が出ていませんでしたね。

 
巨大な集煙装置が外観を台無しにしているとの批判もありましたが、当時は、臨時列車扱いとはいえC57が定期運転するというだけで多くのファンは拍手喝采だったと思います。

 
なお、C57のことを「貴婦人」と呼ぶのは、この頃、マスコミが作り出した言葉のような気がします。
個人的には、TV等で繰り返される「貴婦人」という言葉には違和感を感じていましたが、本当のところはどうなのでしょうね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
関連記事

Posted on 2012/09/19 Wed. 06:18 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 7

EF510(武蔵野線貨物列車)~疾走!  

武蔵野線外回りを下るEF510の510、結構好きなカシオペア色の機体です。
少し迫力が出せないかな?と思って、久しぶりに斜めってみました。
機関車のすぐ後ろにコンテナがなかったので、ナンバーが写せました(ちょっとラッキー!)。

 
フロントは、オーソドックスに撮ってました。

 
疾走!などと書いてしまいましたが、実はゆっくり走ってました(笑)。
この日はEF81も走ってきましたので、またアップいたします。
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/18 Tue. 06:46 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 0

C56(国鉄最後の日)~汐留貨物駅  

1987年(昭和62年)3月31日、国鉄は終焉の日を迎えました。
山手線や中央線その他多くの路線で、国鉄の列車は、「さようならJNR」のヘッドマークを掲げて走行していましたね。その写真は、別途ご紹介させていただきたいと思いますが、今回は3月31日に東京で催されたイベントの一コマをご紹介します。
日本の鉄道発祥の地である新橋(汐留貨物駅)に、京都の梅小路蒸気機関車館からやってきていた動態保存のC56 160号機です。営業運転ではないものの、都心に蒸気機関車が入ってきたことは、当時でもあまりなかったのではないでしょうか。
背景には銀座第一ホテル(当時)が写っています。「ゆりかもめ」の開業も、まだまだ先(1995年)ですね。
 
この頃は非鉄時代でしたが、さすがに国鉄最後の日のイベントくらいは見ておこうと思って出かけたのだと思います。
4月1日の深夜0時には、このC56 160号機の汽笛が、当時の橋本運輸大臣と杉浦国鉄総裁によって鳴らされ、JRグループが発足しました。
あれから25年、汐留界隈は高層ビルにだらけになってしまいましたね。

 
このネガは25年間、木製机の引き出しに入れっぱなしで、空気に触れていた時間が長かったためか、全体が赤く、機関車の煙は茶色に、変色してしまっていました。
Photo Shop Elementsであれやこれやしながら色を補正しましたが、慣れないこともあり1枚いじるのに何時間もかかってしまったあげく、直しきれませんでした。
他の写真もありますが、とりあえず、この日のメインであったはずのC56をアップさせていただきました。
 
こうやれば完璧という補正方法はないでしょうかね?
一発で全体の色調を判断して補正してくれるようなソフトがあると楽なのですが…
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/17 Mon. 07:31 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 4

211系(上越線)~南へ向かって  

撮影場所が上越線の新前橋付近ですので、上越線と記載しましたが、これから高崎線を上っていく211系です。
8月10日に「SL碓氷号」を横川で撮った後、少し寄り道して撮影しました。

 
211系は東京近辺での運用が、あっという間に減少しました。
E233系が増えてきましたが、中央線快速で毎日見てるので「なんだかなぁ」という感じです。
(確かに色は違うのですが…)
いつもそうなのですが、たくさん走っていた形式が、気が付くといなくなっているんですよね(寂)。
ほぼ同じ場所で撮影した短編成の写真もありますのでよろしければご覧ください。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
関連記事

Posted on 2012/09/15 Sat. 12:09 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 0

K-5Ⅱ & K-5Ⅱs(&その他秋の新製品)  

PENTAXからK-5ⅡとK-5Ⅱsという新機種のアナウンスがあったので、ヨドバシアキバでパンフレットをもらってきました(カタログはまだ出来ていないようです)。
 

当然、実物はまだなかったのですが、パンフレットによると、
・-3EV~18EV(暗さに強いAF。超高感度AFセンサー)~SAFOX X(10)
・F2.8 AF Sensor(大口径レンズを活かしきる高精度AF)
・Air Gapless LCD
・ローパスフィルターレス~K-5Ⅱsのみ
などと書かれております(他は省略)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

7月にK-30の販促でヨドバシアキバに来ていたペンリコの社員の方には「測距点の数はともかく中央9点だけでなく右端と左端の2点についてもクロスセンサーにしてほしい」と要望を伝えており、その方も「そういう要望は多い」とおっしゃられていたのですが、それは取り入れてもらえなかったようです。
 

K-5のカタログより
緑色のラインセンサーをクロスセンサーにしてほしい…
 
 
 
 
 
 
 
 
ローパスフィルターなしのK-5Ⅱsで撮る画像がどのようなものか気になりますが、現在使用している無印K-5は最高ではないけれど、ほぼ満足いく性能ではあるので、とりあえず新モデルの評価が定まるまで様子見かなぁ。
 
ちなみに、その他の秋の新製品としては、以下のカタログやパンフレットが出ていましたが、コンデジまで画像素子がフルサイズになる時代になってきました。
全紙版のポスターでも撮るのでなければ、APS-C素子の性能もかなり向上しているので、フルサイズ化は価格を高く設定したいメーカー側の都合かと思いますが、PENTAXは今後どのような戦略でいくのでしょうか?既存機種に645Dというフラッグシップはありますが、マウントが違うんですよね。
 
以下、超簡単な感想です。
PENTAX Q10は、デザインはQの方がいいですね。KQマウントアダプタはやっと出るようですが、AF対応はやっぱりできないようです(発表から1年間、AF機構を開発してるのかと思ってました)。
Nikon D600やSONY α99は、フルサイズ素子を持つ機種ですが、これまでのフルサイズ機に比べると軽くなっており、このくらいなら持ち運べるかなと思います…が、フルサイズ対応レンズは重いんですよね。
SONY DSC-RX1も、フルサイズ版ですが、価格が約25万円と超高級コンデジです。売れるかどうかも興味深いところですが、ターゲットはどの辺りに置いているのでしょう?
Canon EOS Mは、EFレンズが使えるようなので、Canonユーザーのサブカメラとしてそれなりに売れるのでしょうね。
 
 PENTAX Q10 & Nikon D600

 
 
SONY α99 & SONY DSC-RX1

 
 
Canon EOS M

 
 
関連記事

Posted on 2012/09/15 Sat. 11:01 [edit]

category: カメラ(PENTAX他)

tb: 0   cm: 2

183系(特急とき)~ドア開放シリーズVol.3  

信越線のEF63吾妻線のEF12に続いて3つ目のドア開放写真がありました。
山霞の中を新潟へ向かう上越線の183系特急「とき」ですが、乗務員室のドアが開けっぱなしのまま走行しています。
撮影は、同じフィルムにあった高校の友人の服装から判断して、1981年(昭和56年)の5月頃と思います。
場所は、画像から津久田駅の近くですね(相変わらずメモがないものが多くて困ります)。

 
季節的に、暑くてドアを開けていたわけではないと思いますが、閉め忘れとか、振動で開いてしまったとかなのでしょうか?いずれにせよ現在ではあまり見ない風景ですね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/14 Fri. 06:58 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 2

EF58(帰還)~高崎第二機関区  

上越線の急行「信濃川」以来、約1ヶ月ぶりのEF58です。
1975年(昭和50年)12月に高崎第二機関区横で撮りました。
高崎線の普通旅客列車(上野~高崎)を牽引後、高崎第二機関区に帰還してきたEF58 120です。
左手奥の留置線に新潟色の70系電車が見えますが、そちらの写真は撮っていませんでした(悔)。

 
順番が逆ですが高崎行の普通旅客列車はこちらです。
決して左側のEF15を画面に入れようとしたわけではなく、単にシャッターを切るのが早すぎただけですね。

 
どちらもハーフサイズのOLYMPUS PENで小学生が撮ったものですので、写真の拙さについてはどうかお許しください。
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2012/09/13 Thu. 05:37 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top