A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

C62(復活前の静態保存)~雨ざらしの3号機  

1981年(昭和56年)7月、初めて北海道へ行ったときに小樽の北海道鉄道記念館(現小樽市総合博物館)に静態保存してあったC62 3号機ですが、雨ざらしで、結構痛んでいたように見えました。
国鉄の分割民営化に前後して整備が行われ、1988年~95年には函館本線で復活運転を行っていましたが、残念ながら、自分はその頃の雄姿を見ておりません。

 
C62 3号機の後ろにいるのは、C12 6号機とC55 50号機です。
JR東日本がC61 20号機を復活させる時に、先に復活候補とされたのがこのC62 3号機だったという話を聞きました。
どうもJR北海道が手放さなかったようですが、それほど愛着があるなら再整備して走行させるくらいのことをすればよいのにと思います(国鉄分割の弊害?)。
現在は、苗穂工場の鉄道技術館というところに保存してあるようですね。
 

 
 
話題のブログはこちらから 
関連記事

Posted on 2012/09/28 Fri. 07:15 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top