A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

ランが咲きました  

ベランダでランが咲きました。
3年前、ホームセンターの売れ残りとして日陰に置かれていました。
安かった(350円)のでなんとなく買ったものです。
詳しくないので種類とかもわかりません。

 
でも、水をあげ続けていてよかったです。
今、いい匂いがしています。

Posted on 2012/10/21 Sun. 11:22 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

20系客車(急行十和田)~北へ向かう夜行列車  

1978年(昭和53年)10月13日に夜の上野駅で撮影した20系客車の夜行急行「十和田3号」です。
「十和田」は名前のとおり青森行きの列車でしたが、常磐線経由で運行されていました。
そういえば寝台特急「ゆうづる」もそうでしたね。所要時間的に常磐線経由の方がよかったのでしょうか?
 
20系客車は、昭和52年頃に寝台特急「あさかぜ」などが24系25型に置き換えられたことに伴って余剰となり、東海道線の急行「銀河」や、上越線の急行「天の川」などの寝台急行に使用されることとなりました。
この「十和田」も同様ですが、もともと「十和田」には座席車も普通にありましたので、ナハネ21をわざわざナハ21に改造したりして連結したようです。
左側に写っているカップルはこれからこの列車に乗ったのでしょうね。昔の上野駅のいい風景です。

 
下の写真は「十和田1号」です。機関車はEF80 18号機でした。
1枚目の20系客車の写真と別のネガでしたが、日付を見たら同じ日の「十和田」とわかりました。
こちらの客車は14系で多分すべて座席車だったと思います。
自分も座席の寝台急行「八甲田」で青森に行ったことがありましたね。

 
この頃は他に、オハ46・47やスハフ42などの旧型客車を使用した「十和田」もありました。
調べたところ、1号と6号が14系、3号と4号が20系、2号と5号が旧型客車だったようです。
急行「十和田」は、東北新幹線の八戸延伸にともない残念ながら1985年(昭和60年)に廃止となりました。
国鉄時代には全国でたくさん運行されていた急行の夜行列車は、新幹線の延伸や飛行機の運賃低下などにより消えていきました。
現代は移動自体は楽になりましたが、旅情というものはほとんどなってしまいましたね。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2012/10/21 Sun. 08:46 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top