A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

185系(特急水上)~初めて見ました  

年末に下りのみ、年始に上りのみ、それぞれ3日間走った臨時列車、特急「水上」を最終日の1月3日に初めて見てきました。場所は家から比較的行きやすい京浜東北線の東十条付近です。
三が日はおとなしくしていようと思ったのですが、特急「水上」を見たことがなかったため、家族の白い目を背に出かけてしまいました(笑)。

調べたところ、特急「水上」の運転が開始されたのは1997年のことで、1982年に運転が開始された新特急「谷川」が、その名称を上越新幹線「たにがわ」に譲ったため、「水上」に変更されたようです。
自分が非鉄時代に走り始めた列車だったので、最近まで存在すら知りませんでした(汗)。
知識の古い自分にとっては、水上行の列車は、165系時代の急行「ゆけむり」か、185系でもサイドライン塗色の新特急「谷川」なので、特急「水上」は(今更ながら)新鮮、且つ、違和感があったりするのですが、時代の変遷とともに列車も変わってきたということなのですね。

 
特急「草津」は利用者が多いのに、特急「水上」は利用者が少なかったようですが、やはり上越新幹線が併走しているからでしょうか?
鉄道ファンにも、今更珍しくもないのか、写真を撮っている人は2人位しか見かけませんでした。
しかし、天気が良いと影が目障りですね。

 
特急「水上」は、2010年12月4日のダイヤ改正で土・休日2往復の臨時列車とされ、東日本大震災発生以後は土休日1往復運転となり、2012年3月には現在の季節運行となったとのことです。
(鉄道ファンには当たり前のことでしょうね。)
次はGWあたりに走るのでしょうか?
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2013/01/07 Mon. 07:05 [edit]

category: 鉄写

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top