A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

験担ぎサービス 受験生に人気~大井川鉄道  

受験シーズン本番ですね。
その時は辛く思われますが、後から思えばいい経験です。
受験生の皆さん、頑張ってください!
 
本日の読売オンラインからです。
 
受験シーズンを迎え、「落ちない」「滑らない」などの験担ぎにちなんだサービスが受験生の人気を集めている。大井川鉄道は願い事を書く護摩木と「滑り止めの砂」のセットを販売、川根本町の体験施設「音戯(おとぎ)の郷」では「落ちない大石」のかけらを入れた福だるまの「絵付け体験」を行っている。
 
■完全燃焼
12日午後、島田市の大井川鉄道新金谷駅前の特産品販売施設「プラザロコ」で、同市立金谷中3年、紅林美咲さん(15)ら3人が護摩木に「合格祈願」などと書いていた。
同鉄道は今月1日から、願い事成就の護摩木と滑り止めの砂のセット(200円)を販売しており、願い事が書かれた護摩木は蒸気機関車(SL)の走行中、運転士が成就を祈って約1000度に達する釜に入れ、「完全燃焼」させる。急勾配を登る際、滑り止めとしてレール上にまく砂はお守り用だ。
紅林さんたちは「木と一緒に、燃え尽きるまで走りきりたい」と、受験本番に向けて気合を入れ直していた。
このセットは、新金谷駅や千頭駅で2月28日まで販売される。9日までに約400セット売れたという。
また、同鉄道は12日から、「合格」の語呂合わせで五角形にしたヘッドマークを付けたSLの「合格祈願応援列車」の運行も始めた。14日まで。同社の担当者は「護摩木のように目標に向かって完全燃焼し、合格まで突き進んでほしい」と力を込める。
(以下略)
 
「滑り止めの砂」はいい考えですが、第一志望の方がいいですよね。
また、受験で「燃え尽きるまで」と言いつつも、実際はまだ先がありますので本当に燃え尽きないようにしてくださいね。
 
読売オンラインの記事はこちら
なお、掲載が不適とのご指摘などがあった場合は速やかに削除いたします。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/01/13 Sun. 13:42 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

181系(ボンネット型特急とき)~冬の水上にて  

冬の水上機関区におけるEF16を先日ご紹介させていただきましたが、同じ1979年(昭和54年)1月3日に上越線水上駅近くでボンネット型特急「とき10号」を撮影しました。
ただ、編成が長くて一部が木立ちに隠れてしまっています。
また、よく見るとこれはフロントではなくリアエンドですね。
ところで、この橋は利根川第六橋りょうというのでしたっけ?(違っていたらすみません。)

 
EF16の記事でも書きましたが、この日のことは全然記憶にありません。
でも、フイルムはあるし当時よく一緒に出かけていた友人が写っている写真もあったので、確かに行っているんですよねえ…
(ちなみにその友人は急行「しらゆき」の記事で左側に写っている彼です。)
彼とも数年に1回程度しか会わないので確認していませんが、今度聞いてみたいと思います。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/01/13 Sun. 08:56 [edit]

category: ~181系特急「とき」

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top