A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

上毛電鉄700系(旧京王3000系)~水族館電車  

昨日の読売オンラインに「まるで水中トンネル…上毛電鉄」という記事が掲載されていました。
上毛電鉄のサイトを見ると見覚えのある編成が載っており、やっぱり写真を撮ってありました。
4月28日、両毛線で「リゾートやまどり」などを撮った後、上毛電鉄でデハ101を撮りましたが、この時に走っていた編成がこの水族館電車でした。
この日は臨時列車として運行されていたようで「臨時」のヘッドマークが掲出されていました。
わかりにくいですが、先頭にはクジラの絵が描かれているようです。

 

群馬県の上毛電鉄は、車内を水族館に見立てて装飾した「水族館電車」を運行している。
同社は、4、5年ほど前にも同様の電車を走らせていたが、今年は内装を一新。ブルーに彩られた天井や壁には、ジンベイザメやカニ、カクレクマノミなどのシールが貼られ、2両編成の車内は、水族館の水中トンネルにいるような雰囲気を醸し出している。
 外観や窓にも魚などが描かれており、車両の内外で、100種類以上の海の生物を見つけることができる。
 水族館電車は、通年運行する予定。運行時間は、同社の公式サイト内(http://www.jomorailway.com/dekotrain.html)で確認できる。
 
読売オンラインの記事はこちら
なお、掲載が不適等のご指摘などがあった場合は速やかに削除いたします。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/22 Wed. 06:54 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

383系(特急しなの)~名古屋にて  

先日、名古屋に仕事で出かけました。
名古屋へ行くのも10数年ぶり、1日くらい休んで撮影したいな…と考えたのですがそれもできず。
日帰りで時間もなく、やむを得ず早めに出かけて駅でほんの少しだけ撮影しました。
関東からほとんど出ていない自分は383系を見るのは初めてでした。
写真はクロ383-3です、編成は画面に入りきりませんでしたので1両のみ。

 
リアはクハ383、ナンバーは…見忘れました。

 
本当は走行写真が撮りたかったですね。
そういえば、振り子式電車は、381系の特急「しなの」を昔撮ったはずなのですが見つからず…
ネガを発見したらアップしたいと思います。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/21 Tue. 06:52 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

クモニ83(上越線荷物列車)~津久田駅通過!  

1981年(昭和56年)5月に上越線の津久田駅で撮影した荷物列車(荷2042M)です。
準備万端で撮ったとは思えない構図ですので、おそらく不意討ちを食らったのだと思われます。
左手前に白く見えるのはホームですね。

 
この頃はよく津久田の辺りに181系特急「とき」を撮りに出かけていましたが、181系以外は、来たら撮る程度の対応でしたので、この列車もこんな写真になってしまったのだと思います。
もっとしっかりと撮っておけばよかったです…
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/20 Mon. 06:36 [edit]

category: 鉄写(OLD)

ボーイング777(JALハピネスエクスプレス)~東京貨物ターミナル駅  

もうこれで終了いたしますが、「東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバル」シリーズです。
会場では、羽田空港から離陸していく航空機の姿も見られました。
2枚だけ写真を撮ったのですが、1枚が東京ディズニーリゾート30周年タイアップ企画として特別塗装で登場したボーイング777(JA8985)でした。
この日は200mmまでのレンズしか持っていなかったため、周囲をトリミングしています。
右下クリックで拡大していただくと絵がわかりやすくなります。

 
M250系とともに撮った飛行機はこちらです(別の飛行機です)。
こんな感じで上空を飛んでいました。

 
廃止前の東急電鉄東横線の渋谷駅にも巨大なポスターが貼られていましたね(再掲)。

 
このJALハピネスエクスプレスの特別塗装機は全部で6機まで増えるようですが、最初にリリースされたのがこの機体だったようです。
 
ニュースリリース時の資料はこちら
東京ディズニーリゾートのブログでの紹介はこちら
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/19 Sun. 09:08 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

ボンネットバス~東京貨物ターミナル駅  

しつこいですが、「東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバル」シリーズを続けます。
会場ではボンネットバスへの体験乗車もやっていました。

 
ツバメのマークが付いていたので国鉄バスでしょうか。
バスに詳しくないので形式などもわかりません。
ネットで検索してみましたが、この土浦ナンバーのバス自体を見つけられませんでした。

 
混んでいたのでボンネットバスには乗りませんでしたが、乗っておけばよかったかなぁ(悔)。
なお、右側に見えるのはJR貨物のM250系(スーパーレールカーゴ)です。
M250系の正面写真はこちら
 

 
 
話題のブログはこちらから
 

Posted on 2013/05/17 Fri. 07:14 [edit]

category: その他

鉄子さんとEF66、記念撮影係のお姉さん~東京貨物ターミナル駅  

アップする時期を逸してしまいましたが、「東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバル」の時に撮ったものです。
この貨物駅はJR貨物とJR東日本と共用扱いとのことですが、JR東日本の影はほとんど見られませんでした。
 
国鉄塗色のEF66 27号機は鉄子さんにも人気でしたね。

 
こちらはEF210-146 号機の前で、JR貨物社員(?)のお姉さんに写真を撮ってもらっている親子連れ&早くどいてくれないかなと思っているカメラマンの集団です。

 
広い会場でしたが、ごった返しておりました。

 
この日は沢山歩いて足が棒になりました。
もっと鍛えないとダメですね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 

Posted on 2013/05/16 Thu. 06:52 [edit]

category: その他

181系(ボンネット型特急とき)~第一利根川橋梁付近にて  

今月は181系特急「とき」をアップするのを忘れていました。
上越線の渋川~敷島間、第一利根川橋梁付近で撮影した写真です。
撮影は1978年(昭和53年)5月、まだ文字ヘッドマークの頃でした。

 
以前、同じタイトルでご紹介した写真がございますが、それとほぼ同じ場所だと思います。
なお、これまでのコメント等でいただいた情報によりますと、現在はこの場所で写真は撮れないようですのでご注意ください(自分は長年行っていないのでわかりません)。
しかし、わざわざ走行写真を撮りに行ったのに、つい真正面の写真を撮ってしまいました。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/15 Wed. 06:47 [edit]

category: ~181系特急「とき」

EF12 (吾妻線臨時列車)~田植えの季節  

1980~81年頃の、季節は今頃だと思うのですが、吾妻線で12系客車を牽くEF12 1号機です。
メモがなくはっきりとわからないのですが、背景に建設途中(別のネガに橋上の重機が写っていました)の上越新幹線の橋脚が見えますので、場所は祖母島駅付近だと思います。
EF12は貨物用で地味な機関車でしたが、最後の頃はこんな臨時列車の運用もありました。

 
自分的にはかなり好きな機関車でした。
この頃、最後まで残った高崎第二機関区のEF12も引退が近づいてきており、時々吾妻線に足を運んでいました。
もう30年以上もこの辺りには行っておりませんが、現在はどうなっているのでしょう。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 

Posted on 2013/05/14 Tue. 06:51 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

485系(リゾートエクスプレスゆう)~お座敷外房号  

結構好きなJR東日本のジョイフルトレイン485系「リゾートエクスプレスゆう」を使用した快速「お座敷外房号」です。
5月6日に近くの江戸川堤防で撮りました。
この場所は架線柱が邪魔であまりいいとは思わないのですが、日光浴がてら時々出かけます。

 
近所の人たちも見に来ていました。

 
近くの野鳥も…見に来たわけではないでしょうが。

 
この鳥は何ていうのでしたっけ?
 
「ゆう」は以前、一両ずつ写真を撮ったことがあります。
「ゆう」の角度はこちらこちら、よろしければご覧ください。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/13 Mon. 07:15 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

鳥の白内障には…(オカメインコのマロン)  

最近、マロンの左目が少し白っぽくなっているのに気付きました。
何時からなのかはっきりわからないのですが、鳥の医者に連れて行ったら白内障との診断でした。
原因はわかりませんが、先天的なもの、加齢によるもの、目の傷から発症するものなどがあるようです。
オカメインコに手術ができるわけもなく、目薬や飲み薬で進行を遅らせるくらいしかないようです。
先生によると目薬をさすのは大変な割に効果が少なく、飲み薬の方が良いとのことでしたので、飲み薬をもらって水に混ぜて飲ませています。
マロンの顔色から推察すると薬はやっぱり不味いようですが…
写真ではわかりにくいため、いつもの倍の大きさにしてみました(右下クリックで拡大します)。

 
若鳥の頃から、カーテンの向こうで影が動いたりするとビックリして飛び回ったりしていましたが、もともと目が弱かったのかもしれません。
以前、我が家にいたオカメインコは亡くなるまで白内障にはならなかったのですが、マロンはその半分以下の年齢(まだ6歳)で白内障になってしまいました。
今のところ右目は大丈夫のようで、普通に遊びまわったりしていますので、薬をあげながら様子をみていきたいと思います。
 

 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/05/13 Mon. 06:34 [edit]

category: オカメインコ

tb: 0   cm: 8

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top