A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

キハ52(小海線清里駅)~祝開業80周年!  

小海線の小淵沢~清里間が開業80周年を迎えるということで、6月23日に清里駅で記念イベントが開催されるそうです。
また、清里駅では記念入場券が700セット発売されるようです。
自分は距離的に行けそうもありませんので、お近くの方いかがでしょうか?
 
小海線は1985年頃(多分)に一度だけ行った記憶がありました。
先日、ちょうどネガを発掘したばかりでしたので、清里駅で撮った1枚をご紹介いたします。
バブル直前のこの時代は清里がおしゃれなリゾート地として人気が上昇していたと思います。
ホームには旅行カバンを持った女性が何人も見られますね。
自分は何も決めずに一人でフラッと出かけ、案内所で紹介してもらったユースホステルに一泊しました(何処だったかは全く覚えていませんが…)。

 
当時は、ほぼ非鉄時代でネガの管理もかなりいい加減でした。
田舎の実家の机の引き出しに25年以上もほったらかしになっていたため、変色やポツポツ(カビ?)で酷い状態でした。
Photoshopで補正してなんとか見れるようになりましたが、空の黄色が取りきれませんでした。
ただ、シャッターケースに保管してあったネガも酷く変色していたりするものもあるので、変色はいくつかの要件が重なって起きるのでしょうね。
 
小海線小渕沢駅~清里駅間80周年記念イベント(JR東日本)についてはこちら
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
 

Posted on 2013/06/20 Thu. 06:39 [edit]

category: 鉄写(OLD)

「みどりの山手線」車内での結婚式をプレゼント~JR東日本  

JR東日本は、鉄道の日の10月14日に山手線の「みどりの山手線ラッピングトレイン」車内で結婚式を挙げる新郎新婦1組を募集しています(限定1組)。
10月14日にホテルメトロポリタン(池袋駅メトロポリタン口から徒歩1分)で披露宴を行うことが条件で、披露宴の費用は別途自己負担だそうです。
応募期間は7月9日までとのことですので、秋に結婚式を挙げる予定の方はいかがでしょうか。

JR東日本のサイトより

 

披露宴では、「特製 みどりの山手線ウェディングケーキ」が用意されるそうです。
これはちょっと見て(食べて)みたいですね。

 

写真は秋葉原駅を発車していく「みどりの山手線」です。

 
詳細(JR東日本のサイト)はこちら
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
 

Posted on 2013/06/19 Wed. 06:37 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

DD51 + キハ283(検査輸送?)~札幌駅にて  

札幌駅の3・4番線ホームで駅撮りをしていると遠く10番線の方に青いDD51の姿が見えました。
慌てて階段を降り、また駆け上がって行くと、キハ283を牽引したDD51 1102号機が停車していました。
皆さんのブログで時々見かける「青い流れ星」のDD51ですが、実車を見るのは初めてでした。
すぐに発車してしまいましたので、ゆっくり写真を撮ることができなかったのが残念です。
この後、寝台特急「カシオペア」などを牽くDD51重連も来ましたが、これはこれで感動しました。


ろくに時刻表もチェックせずに夕-ミナル駅をウロウロ…子供の頃、たまに上京した時に上野駅で「ひばり」だ、「ひたち」だ、「はつかり」だ…といってウロウロしていたことを思い出しました。
しかし、あの頃と違うのは自分の体力ですね…とても疲れました(笑)。
 

 
 
話題のブログはこちらから

検索用 JR東日本 JR北海道 東北線 高崎線 函館本線

Posted on 2013/06/18 Tue. 06:57 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 2

485系(彩)~いろどり山梨さくらんぼ号  

6月8・9・15・16日に運転された多客臨時列車「いろどり山梨さくらんぼ号」です。
運転区間は、総武線千葉駅~中央線甲府駅間でした。
485系「彩(いろどり)」はJR東日本長野支社のジョイフルトレインで、中央線トンネル対策のため運転席の上部ヘッドライトは取り外されているとのことです。
 

この日のフロント側です。
カラフル&変わった顔なので女子にも人気があるようでした。

 

リア側は薄紫(ふじ色)です。
天気が良ければもっと綺麗に撮れた…かな。

 
「彩(いろどり)」に出会ったのは約1年ぶりでした(あまり千葉県内には来ないようです)。
なお、改造は2006年のようなので、しばらくの間は活躍できると思いますが、種車が485系ですのでそんなに長寿命というわけにはいかないでしょうね。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/06/17 Mon. 07:01 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

キハ183系(団体臨時列車)~昭和鉄道高校85周年!?  

昨日、帰宅途中に函館本線苗穂駅で撮影したキハ183系の団体臨時列車です。
たまたま来たものをバタバタと撮っただけで、この列車が何だかわからなかったのですが、帰宅後にヘッドマークを拡大してみたところ「Showa Tetsudo 高 85th 2013.6.15 Sat 札幌~旭川」と書かれていました。

 
「Showa Tetsudo 高」は、昭和鉄道高校のことだと思われます。
同校は、山手線の池袋駅近くにある鉄道員養成の学校ですね。
でも、なぜ北海道で臨時列車を走らせているのか検索してみましたがよくわかりませんでした。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/06/16 Sun. 12:47 [edit]

category: 鉄写

今日はお出かけ  

今日は早起きしてお出かけです…と言っても仕事ですが。
ヒントは
こちら
C62がいます。(ところでこの人は誰?)

 
撮影は1981年7月でした。
あっ、もう行かなくちゃ!
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/06/14 Fri. 05:46 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 8

181系(ボンネット型特急とき)~満身創痍の疾走  

「さいたま運転所」さんのブログで知りましたが、6月10日は「時の記念日」であると同時に「ときの記念日」だったようで、1962(昭和37)年6月10日が161系特急「とき」の誕生日とのことでした。
日付遅れで6月13日になってしまいましたが、181系特急「とき」をアップさせていただきます。
 
先日、1979年(昭和54年)5月に上越線の越後中里付近で撮影した183系特急「とき」を掲載させていただきましたが、同じ日に撮影したネガの中からの181系特急「とき」になります。
前回に続いて先頭車のアップですが、車輌ナンバーはわかりません。
そもそも日付以外のメモがありませんでしたので、列車番号すらもわかりませんでした。

 
連結器カバーが凸凹なのはこの時代の181系のお約束として、ボンネットのつなぎ目は腐食が酷く、バックミラーは片側が剥脱しています。
1982年11月の上越新幹線開業まであと3年半、長年の風雪に耐え満身創痍の姿で春の上越路を駆け続ける181系「とき」でした。
 

 
 
話題のブログはこちらから

 

Posted on 2013/06/13 Thu. 06:38 [edit]

category: ~181系特急「とき」

地下鉄銀座線の渋谷駅が東急ビルにある理由  

昨日(6/11)の日本経済新聞朝刊に「銀座線駅、なぜ東急ビルに」という記事が載っていました。
一言で言うと、五島慶太氏が、まだ田舎だった渋谷から銀座方面への路線を作ろうと東急グループ自ら渋谷~新橋間を建設したからということです。

1941年に帝都高速度交通営団が地下鉄各社を統合する形で発足しましたが、営団地下鉄は公共団体や国鉄も出資した日本最初の第三セクターでした(都営地下鉄と比べて東京メトロの方が現JR駅との接続が便利なのも国鉄が出資していたからかもしれませんね)。
営団地下鉄は、2001年の特殊法人改革で民営化が決定し2004年4月から東京地下鉄株式会社として特殊会社化され現在に至っています。
写真は渋谷駅を発車していく銀座線1000系です(2013年3月撮影)。


東急東横線の渋谷駅が地下に移転し、地上部分を走る東京メトロ地下鉄銀座線が目に付く。ヒカリエの脇を通り、東急百貨店東横店のど真ん中にある渋谷駅へ。その後、渋谷マークシティの途中階にある車庫へ移動するが、これらはすべて東京急行電鉄のグループ企業のビル。なぜ別会社なのに東急のビルに駅があるのだろうか。
 
秘密は同線の成り立ちにある。銀座線のルーツである国内最初の地下鉄は1927年に浅草~上野間で開業した。東京メトロの前身である東京地下鉄道が開業し、34年には新橋に到達する。一方、同じ27年に開業したのが東急の前身である東京横浜電鉄の渋谷駅。同社役員の五島慶太氏は郊外の片田舎だった渋谷を一大ターミナルに育てる野望を抱いていた。「夢実現のために欠かせないと考えていたのが銀座など中心部へのアクセスだった」(東急社長室の田中翔太郎氏)
五島氏は銀座方面への路線を作ろうと、38年に地下鉄の東京高速鉄道(渋谷―虎ノ門)を開業。翌39年には新橋まで延伸し、地下鉄同士の相互直通運転が始まる。これが後の銀座線で、41年に地下鉄各社を統合した帝都高速度交通営団が発足するまでは、別々の会社が運営する路線だった。渋谷駅でこの地下鉄は、東横百貨店(現・東急東横店東館)の脇を通り、山手線をまたいだ先にあるビルの3階に設けたホームに入る。このビルが現在の東横店西館で、戦後の増改築で百貨店の中にある銀座線渋谷駅が生まれた。
 
歴史をたどると、地下鉄銀座線の渋谷駅側は五島氏が敷いた路線。地下鉄に東横店内の特等席が与えられても何の不思議もない。渋谷駅の研究者、昭和女子大学の田村圭介准教授は「そこに五島の考えや取り組みが結実している」と話す。
 
今年3月、東急東横線の地上ホームが85年の歴史に幕を閉じ、渋谷駅では今後十数年にわたる大規模再開発が本格化しつつある。東横店東館はすでに閉館、同西館や南館もいずれ壊され、跡地には国内随一の超高層ビル群が建つ予定だ。銀座線もホームはやや表参道寄りに移動する計画だが、駅ビルを通りマークシティの車庫に入る基本的な構造はそのまま残る見通し。田村准教授は「銀座線が地上3階にあることで、渋谷駅はこれからも渋谷駅らしくあり続けるだろう」とみる。
 
日経Webの記事はこちら(全文購読には会員登録が必要です)
なお、掲載が不適等のご指摘などがあった場合は速やかに削除いたします。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/06/12 Wed. 06:43 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 0

EF64(常磐線貨物列車)~ゲッ 被られた!  

先日、EF64 1020号機牽引の貨物列車:が、常磐線普通列車に被られて玉砕したことを書きましたが、この時、最近調達したビデオカメラを試しに回してみました(メモリーに録画する場合に回してと言うのかどうか?)。
ちなみにこのカメラは、近所のキタムラで、「傷・削れあり」&「保証なし」ということで6,980円で買った Canon ivis HF R11 という4~5年前のフルハイビジョンビデオです。


使ってみて特に機能に問題はありませんでしたし、バッテリーは純正品が2個付いており、へタリもないようでしたので、おもちゃとしては安かったかなと思います(この先はわかりませんが…)。
そして、この時、録画した映像がこちらです。

微妙に画面が傾いていますが、この時は気づきませんでした(汗)~ビデオは難しいですね。
そもそもYouTubeにアップするのも初めてで四苦八苦してしまいました。
本当は中古のコンデジを買おうと思っていたのですがこれに化けました(笑)。
これからは一眼レフのサブとしてビデオも撮ってみようと思います。
ただ水平をとるのがなかなか慣れません。
水準器を頭に乗っけた方がよいかなと思うのですが、上部は丸いのですよね…
 
最後に静止画も1枚、この後被られてしまうのでトリミングしています(すみません)。


 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/06/11 Tue. 06:38 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

183系(特急とき)~越後中里にて  

上越線の写真はほとんど群馬県内で撮影していましたが、1979年(昭和54年)5月に珍しく新潟県まで足を延ばしました。
場所は有名な越後中里~岩原スキー場前です(多分)。
清流が綺麗ですが、今から思うと手前の木が邪魔ですね。

 
12両編成の183系特急「とき」でした。
183系自体はまだ波動用として健在ですが、基本は6両編成で、まれに12両となる時でも6両×2だと思います。
このような長大編成の特急を目にすることはほとんどなくなりました。
(8両しか写ってないよ!とおっしゃられてしまうと身も蓋もないですが…)
当然、お目当ては181系でしたので、今月の181系ボンネット型特急「とき」はこの場所の写真からお届けする予定です。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/06/10 Mon. 06:41 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top