A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

489系(ボンネット型特急白山)~失敗作ですが…181系とともに  

今回は1979年(昭和54年)3月に撮影した489系特急「白山」をご紹介させていただきます。
撮影場所は高崎線の神保原~本庄間でした。
引っ張りすぎて頭上のヘッドライトがはみ出てしまった失敗作です、お恥ずかしい。
うーん、ピントがほぼ合っているだけに、あと0.1~0.2秒シャッターを切るのが早ければよかったのですが…もったいなかったです。
なお、ヘッドマークはこの撮影の半年前、1978年10月から順次絵入りのものに切り替えられておりましたのでまだピカピカですね。

 
この頃は、できるだけ引き寄せて撮ることに凝っていたのではないかと思われます。
当時、シャッターチャンスは1回のみというのが普通でしたが、シャッターラグを考えていなかったのか、頭上のヘッドライトを考えていなかったのか…まあ、思慮不足だったのは確かでしょうね。
同じ日、同じ場所で撮影した181系特急「とき」はなんとか画面に納まっていました(再掲)。

 
当時はPENTAX MXというカメラを使っており、ワインダーは持っていたものの巻き上げはせいぜい秒間2コマで、シャッターを切るのは1回というのは手巻きと同じでした。
モータードライブは秒間5コマという仕様でしたのでそちらが欲しかったのですが、バッテリーまで入れるとカメラ本体より高くなってしまい、とても手が出ませんでした。
あー、この日、この時、この場所へ、現代のカメラを持って行って、もう一度撮り直したいです。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR東日本 高崎線 485系 489系 181系 特急白山 特急とき
関連記事

Posted on 2014/03/02 Sun. 10:04 [edit]

category: 鉄写(OLD)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top