A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

189系(特急あさま)~文字ヘッドマークの頃  

1976年(昭和51年)3月に撮影した高崎線を下ってきた189系特急「あさま」です。
撮った記憶もほとんどどないのですが、周囲のネガに上信電鉄1000系の試運転か発表展示会と思われる写真が撮ってありましたので、高崎駅に隣接する上信電鉄の留置線の近くではないかと思われます。
高崎駅へ進入するところで速度を落としていたためか、ヘッドマークの文字が珍しくしっかり写っていました。
あさま色ではなく国鉄色ですが、国鉄時代なので当たり前ですね(笑)。

 
189系もまだ綺麗な頃ですが、写真は綺麗でなくてすみません。
なにせ小学生がハーフサイズのオリンパスペンEE-3で撮ったものですので、出来についてはご容赦ください。m(__)m
なお、上信電鉄1000系のデビュー時の写真については、一緒に掲載したいものがあって、それがまだ見つかりませんので、見つかり次第アップさせていただきたいと思います。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR東日本 高崎線 信越線 高崎駅 189系 183系 上信電鉄 1000系 デキ1
 
関連記事

Posted on 2014/03/20 Thu. 07:02 [edit]

category: 鉄写(OLD)

FinePix6800Z(FUJIFILM)~ポルシェデザインですよ!  

今回は久々のカメラネタになりますが、2001年に発売された富士フイルムのFinePix6800Zをご紹介いたします。
コンデジですが、デザインはポルシェ、縦型フォルムが気に入って入手しました。
当時の定価は128,000円とかなり高価で、新品ではとても買える値段ではありませんでしたので、比較的程度の良い2年落ちくらいの中古品を35,000円位で買ったと思います。

 
FinePix6800Zは、ハニカム配列の330万画素CCDと画像補間技術による603万画素相当の高解像度撮影機能を備え、当時のコンデジとしては最高クラスのモデルでした。
出力解像度は、「6M」モードが2832×2128ドット、「3M」モードが2048×1536ドット、「1M」モードが1280×960ドット、VGAモードが640×480ドットでした。
このカメラの良いところは今やコンデジにはほとんど付いていないファインダーがあることです。どうも液晶画面で撮ることに未だに慣れず、特にビデオカメラでは水平を外すことが多いのでやっぱりファインダーは欲しいですね。
老眼が進んできて近くのものが見えないということもありますが…

 
 
外観も専用ケースに入れて持ち歩っていたため、あまり傷もありませんし、機能的にも特に不具合はないのですが、電池はさすがに寿命が来ているようで長時間の使用には耐えられません。電池は2本持っているのですが、特に1本は充電してもあっという間になくなります。
今のカメラは電池が寿命を決めるということなのでしょうね。
さすがに純正品はもうないようですが、互換品はあるようなので買って久しぶりに遊んでみようかな。
 

 
話題のブログはこちらから
 
関連記事

Posted on 2014/03/20 Thu. 00:40 [edit]

category: カメラ(PENTAX他)

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top