A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

7260形(北総鉄道)~ライバル出現!千葉NT中央~新鎌ケ谷、直行バス運行  

少し古いニュースですみませんが、3月13日の日経WEBにバスvs鉄道の記事が出ていました。
鎌ケ谷観光バスが、北総鉄道の千葉ニュータウン中央駅と新鎌ケ谷駅を結ぶ直行バスの運行を始めるというものです。
北総鉄道の同区間(11.1営業キロ)は運賃が540円(3月時点)なのに対し、直行バスは300円に抑え、通学・通勤客の利用を促すそうです(4月半ば運行開始予定)。
 
写真は北総鉄道7260形です。北総鉄道の代表バッターとしてアップさせていただきました。
7260形は、京成電鉄の3300形のリース車輌で、現在、この型式で8両編成で運行されているのはこの一本だけですね。


北総鉄道をめぐっては、運賃が高すぎるとして住民が主導してバスを運行する社会実験に乗り出した経緯があり、それが好評だったため、地元バス会社による路線化となったようです。
記事によれば、運賃が高い北総鉄道の利用を避けるため、印西市では毎朝10kmも自転車をこぐ高校生や職場近くに引っ越しをされた夫婦もいるとのことです。
運賃の高さを理由として引っ越していく世帯がそれなりにいるのは事実のようですが、沿線人口を増加させたいのであれば、北総鉄道は自ら運賃を引き下げる努力をすることも必要ではないでしょうか。
スカイライナーに線路を貸し出す料金が安すぎる(親会社に文句を言えない?)とかいう話もありますし、急行非停車駅における運行本数が1時間あたり3本しかないという不便さも沿線人口が伸びない原因のような気がします。
今回、一部区間だけではありますが、バスという競合交通機関が生まれれば、北総鉄道にも少しは競争意識が出てくるかもしれませんね。
 
日経WEBの記事はこちら
なお、掲載が不適等のご指摘などがあった場合は速やかに削除いたします。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
京成電鉄 北総鉄道 JR東日本 国鉄 鎌ケ谷観光バス 7260形 3300形
関連記事

Posted on 2014/03/27 Thu. 07:01 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top