A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

185系(クハ185-1)~トップナンバー健在でした!  

クハ185-1の写真がHDDの中から出てきたのでご紹介させていただきます。
今年の3月に品川駅で撮影、下りの特急「踊り子号」の先頭車としてやって来ました。
やり過ごそうと思っていたのですが、よく見たら「げっ、トップナンバーだ!」ということで、慌てて撮影したため、こんな中途半端な写真に…

 
一応、車番を撮っておきました。
やっぱり切り抜き文字はいいですね。

 
185系は、153系の置換用として国鉄時代の1981年(昭和56年)に東海道線に投入され、翌1982年(昭和57年)には165系の置換用として200番台(耐寒耐雪設備や横軽対策を施したもの)が高崎線など用に増備されました。
1981年に製造されたとしてクハ185-1も33歳ですが、末永く頑張ってもらいたいものです。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR東日本 185系 踊り子 東海道線 品川駅

Posted on 2014/04/15 Tue. 07:06 [edit]

category: 鉄写

7100形(しずか号)~義経号はお引越し  

4月6日に閉館となった交通科学博物館に展示されていた車両の引越しが昨日(4月14日)から始まったとのことですね。
移設第1号は、既に発表されていたとおり、7100形蒸気機関車「義経号」で、梅小路蒸気機関車館に移され、10 月には走行可能なように整備されます。
「義経号」が走るのは1997年の京都駅ビル開業イベント以来、17年ぶりだそうですね。
自分が交通科学博物館へ行ったのは、名称がまだ「交通科学館」だった1976年のことで、それ以来訪れたことがなく、「義経号」の写真もありませんので、同型の「しずか号」の写真をアップさせていただきます。
1枚目は、1981年(昭和56年)7月に北海道鉄道記念館(現小樽市総合博物館)で撮影した「しずか号」です。
この頃は機関庫内に展示されていました。

 
2枚目は、2010年11月に小樽市総合博物館で撮影した「しずか号」です。
何時頃からなのか存じませんが屋内展示となっていました(おばさんは関係ありません)。

 
7100形は、1880年に米国で製造され、同年から北海道で活躍しました。
現在は、小樽市総合博物館に7106号機「しずか号」が、大宮の鉄道博物館に7101号機「弁慶号」が、梅小路蒸気機関車館(移設中)に7105号機「義経号」が保存されています。
そういえば、子供の頃、7100形(似ていただけかも)のHOゲージの模型を走らせていた覚えがあるのですが、何時の頃からか見なくなりました…何処へ行ってしまったのかなぁ。
 
「義経号」お引越しのニュース(産経新聞)はこちら
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
JR西日本 JR東日本 JR北海道 国鉄 7100形 弁慶号 義経号 しずか号

Posted on 2014/04/15 Tue. 06:33 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top