A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

X1/9(ベルトーネ)~LA CARROZZERIA ITALIANA ‘77 (5)  

なんと2013年2月28日以来、1年2ヶ月ぶりにLa Carrozzeria Italiana '77の記事のアップです。
あまりにも間があいてしまったので、簡単に説明させていただきますと、「La Carrozzeria Italiana(カロッツェリア・イタリアーナ)'77」は、1977年(昭和52年)の7月、東京晴海の国際見本市会場で、イタリアン・デザイナーのコンセプトカーが展示されたイペントでした。
ちょうど日本ではスーパーカーブームの頃だったと思いますが、多くが世界に1台~数台しかないという貴重な車でした。
また、これにあわせて、ベルトーネ、ピニンファリーナ、ザガート、ミケロッテイ、ジウジアーロなど名だたる巨匠が来日したのでした。

ブログを遡ってみたところ、これまでに、①フェラーリ・レインボウ、②ミケロッテイ・レーザー、③ランボルギーニ・ブラボー、④アルファロメオ・ナバホ、といった展示車を紹介させていただいてお
りました。
今回、あらためて「車(クルマ)」書庫を作りましたので、今後、自動車ネタはこちらにアップさせていただきたいと思います。

そして、久々の5回目となる今回は、ベルトーネのX1/9(エックスワンナイン)をご紹介いたします。
X1/9といえば、FIATではないかとおっしゃる方も多いかと思うのですが、Wikipediaで確認したところ、1972年のデビューから1981年までがFIATモデルで、1982年から1989年(製造中止年)までがベルトーネモデルということでした。
そうであれば、この催しの時点ではFIATモデルのはずですが、表示はベルトーネX1/9となっており、単にデザイナーの名前を冠したのか、他に理由があったのかはわかりません。


X1/9は子供の頃に好きだった車で、小学校の高学年の頃、何分の1かは忘れましたが、大きなプラモデルを作ったことがありました。
ボディはブルーメタリックにスプレー塗装して、内装も色を付けたことを覚えています。
ドアやトランクなどは可動式で、それなりに精密なものだったのですが、いつの間にか消えてしまいました…何処へいってしまったのでしょう。

X1/9は、小型の2シーターミッドシップカーで、エンジンは当初は1300cc/75psでしたが、最終モデルでは1500cc/85psにまでパワーアップされたようです。
この車、実は17年問も製造されていたのですね。
1989年の製造中止時点では既に興味もなかったのですが、若い頃なら乗ってみてもよかったかななんて思います(今は車への興味も薄れてしまっているのですが…)。
 

 
話題のブログはこちらから
 

Posted on 2014/04/25 Fri. 23:32 [edit]

category: 車(クルマ)

tb: 0   cm: 2

107系(両毛線)~菜の花とともに、この日はGEMCO MFV 3も撮影  

昨年4月に撮影した107系の写真をHDDから発掘しましたのでご紹介させていただきます。
場所は両毛線の駒形駅付近です。
この日は485系「リゾートやまどり」やレール探傷車「GEMCO MFV 3」を撮ったりしましたが、普通列車は115系ばかりで107系になかなか会えず、諦めて帰ろうと歩いていた時にいきなりやって来たのでこのような中途半端な写真になってしまいました。
菜の花と手前は桑の木ですね。
車両にはクモハ107-112とクハ106-112いう車番が見えました。

 
ちなみに、レール探傷車「GEMCO MFV 3」とはこんな
車両です(再掲)。
詳しくはこちら(それほど詳しくはないですが…)

 
以前も書きましたが、107系は通過して行く時に懐かしい165系の音を聞かせてくれますね。
自分は乗車したことがなかったと思うのですが、人に聞いたところでは、乗り心地もほぼ165系のままで115系のようなバネの飛び跳ね感もなく上質ということです。
現役でいてくれている間に一度乗車してみたいと思います。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
JR東日本 国鉄 両毛線 107系 165系 485系 リゾートやまどり

Posted on 2014/04/25 Fri. 06:45 [edit]

category: 鉄写

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top