A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

181系 & 165系(上越線)~桑畑のある風景  

群馬県の富岡製糸場と絹産業遺産群が世界文化遺産に登録されることが確実になったとのことで、本日朝の記事では上信電鉄のデキ1形電機関車をご紹介させていただきましたが、製糸といえば繭、繭といえばカイコ、カイコといえば桑の葉ということで、これまでにアップした群馬県内の写真から桑畑(桑の木)が写っているものを探してみました。
1枚目は、1979年(昭和54年)2月に上越線の八木原付近で撮影した181系特急「とき」です。
今年の2月にアップしていますので、ご記憶にある方も多いかと思います。


2枚目は、1979年8月に1枚目とほぼ同じ場所で撮影した165系急行「ゆけむり」です。
桑の葉がすごく茂っておりますが、夏にはこんな感じになったのですね。
それにしても列車が遠過ぎますね…

 
3枚目は、1980年の夏頃に上越線の津久田付近で撮影した181系特急「とき」です。
この場所には30年以上行っておりませんが、撮影地として有名な鉄橋ですね。
桑の葉は既に刈り取られているようです。
 
他にもありましたが、同じような写真が多いのでこの辺にしておきます。

子供の頃、誰かからカイコをもらって飼っていたことがありました。
繭ができるのは感勤的ですが、暫くすると白い蛾(カイコガ)になって飛んでいってしまいます。
そういえば怪獣モスラも糸をはいて繭を作りますね。
直接のモデルは「アトラス・モス」という蛾のようですが、カイコガとの関連も一定にあるようです。
カイコガは古くから日本人の生活に関わる昆虫であり、人間の傍で生活しています。
モスラも、小さな双子の妖精(ザ・ピ-ナッツ)や人間と深い関わりがある存在であるということのようです。
モスラは年代的(第1作は1961年)にまだ日本の絹織物産業が元気だった頃であったからこそ生まれた怪獣のような気がします。
現代だったらモスラのような怪獣はきっと生れないでしょうね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR東日本 上越線 181系 とき 165系 ゆけむり

Posted on 2014/04/28 Mon. 22:21 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

デキ1形(上信電鉄貨物列車)~富岡製糸場へは上信電鉄で!  

政府が世界文化遺産登録を目指す群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」について、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議(イコモス)」がユネスコに登録を勧告したそうですね。
6月にカタールのドーハで開かれる世界遺産委員会で正式決定される見通しとのことです。
遺産群は、富岡製糸場(富岡市)を中心に、近代養蚕農家の原型とされる「田島弥平旧宅」(伊勢崎市)、養蚕教育を行った「高山社(たかやましゃ) 跡」(藤岡市)、自然の冷風で繭を低温貯蔵した「荒船(あらふね)風穴」(下仁田町)の4施設で構成されています。
文化庁は、2007年には、碓氷峠の鉄道施設(めがね橋など)を含む10施設を世界遺産の暫定リストに記載して登録を目指していたようですが、その後、推薦物件の選定は精選していく方向で検討が行われ、ついに今回の勧告に至ったようです。
 
富岡製糸場は1872年(明治5年)に建設されましたが、これは日本初の鉄道が新橋~横浜間で開通したのと同じ年ですね。
その25年後の1897年に、上記の荒船風穴の近くに発達した鉄道が上野鉄道(こうずけてつどう、現在の上信電鉄)です。
高崎~下仁田間に開通した上信電鉄は、生糸、繭、蚕種の運搬などを目的に開かれた鉄道で、筆頭株主は三井財閥でした。
そういえば、国鉄(現JR東日本)八高線も、高崎から横浜へ輸出用の絹織物などを運搬するために建設されたのでしたね。
横浜銀行の支店が群馬県に複数あるのは、そんな理由もあるようです。
 
前置きが長くなりましたが、写真は1979年(昭和54年)4月に撮影した電気機関車デキ1形が牽引する貨物列車です(ピントが甘くてすみません)。
ワム7両を牽いて走る姿が可愛いですが、上信電鉄の貨物列車は1994年(平成6年)に廃止になってしまったとのことです…自分は非鉄時代が長くて記憶にありません(悔)。

 
当時、デキ1形はデキ1、デキ2、デキ3の3両が在籍していましたが、デキ1とデキ3は今も現役を続行中です。
1924年(大正13年)製造の電気機関車ですから、車齢は今年でなんと90歳なんですね!
昨日は富岡製糸場に、過去最多の4,972人の観光客が訪れたそうですが、最寄り駅は上信電鉄の上州富岡駅とのことですので、皆さん、富岡製糸場へ行かれる時は上信電鉄を是非利用いたしましょう。
4月26日からの土・日・祝日は、「富岡製糸場臨時列車」が運行されていますし、5月4日にはデキ1とデキ3が重連で走行する「2014ファンタジー号」も運行されるようですよ。
 
「富岡製糸場臨時列車」のチラシ(上信電鉄)はこちら
「2014ファンタジー号」のチラシ(上信電鉄)はこちら
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
上信電鉄 デキ 国鉄 JR東日本 高崎線 八高線

Posted on 2014/04/28 Mon. 07:09 [edit]

category: 鉄写(OLD)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top