A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

北総線代替バス運行開始~千葉NT中央-新鎌ケ谷間で半額  

高い運賃で有名な北総線の代替手段として、千葉ニュータウン中央駅前-新鎌ケ谷駅前を走行する新路線バス「生活バスちばにう」lが、6月9日から運行を開始しています。
同バスは、市民からの要請を受けて鎌ケ谷観光バスが運行、バスは59人乗りの中型で、月~金曜日に限り運行されます。
通勤通学客の利用を想定して朝夕は30分おき、日中は1時間おきの運行です。
運行距離は約12キロで、走行時問はおおむね20~25分、料金は1回300円で、同区間の北総線運賃(560円)に比べて半額程度となっており、北総線の高運賃を敬遠し外出をためらう利用者を掘り起こすのが狙いだそうです。
 
写真は、「ほくそう春まつり」のヘッドマークを付けた北総鉄道9000形です。
すみません、バスの写真がありません…


「生活バスちばにう」の初日(6月9日)の利用者は250人だったとのことです。
採算ラインは1日400人とされ、バスの認知度向上と、乗客確保が当面の課題になっているそうです。
 
北総線は成田スカイアクセス線が開通したことにより、スカイライナーが走行するようになりましたが、線路の余裕が減ったことにより普通列車の所要時間が長くなったという話もありますし、親会社である京成電鉄からの線路等設備使用料が安すぎるとかいった批判もあります。
「生活バスちばにう」は、あまりにも高い北総線運賃に対する沿線住民側の一種の抵抗ですが、ライバルが出来ることによって北総鉄道にはもう少し値下げ努力をしてもらえればよいですね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
北総鉄道 JR東日本 国鉄 京成電鉄 スカイライナー 新AE
関連記事

Posted on 2014/06/12 Thu. 06:55 [edit]

category: 鉄写

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top