A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF16(在りし日の水上機関区)~唯一の保存機も  

今日は1月6日ということで日付ネタとしてEF16をご紹介させていただこうと思います。
だったら昨日はなぜEF15ではないのかという突っ込みはしないでください。(笑)
 
EF16は、元々1951年(昭和26年)に奥羽本線板谷峠越えの補機としてEF15を改造して生まれた機関車です。
1958年(昭和33年)以降は、上越国境越えの列車の補機として水上機関区を中心に、一部は長岡第二幾関区に配置されていました。
現在、水上といえば、「SLみなかみ号」の終点として有名ですね。
 
写真は、EF16 28号機と26号機のの並びです。
撮影は、1979年(昭和54年)1月の水上機関区でした。

 
EF16は、先日も寝台特急「あけぼの」を牽いて走ったEF64(1000番台)が、1980年以降、水上機関区に配置されたことにより置き換えが進められ、1982年に全廃となりました。
EF16は、水上駅近くの道の駅「水紀行館」に、写真の28号機が1両のみ静態保存されているとのことですが、自分は見たことがありません。
ネット情報を見る限り、塗装は色褪せて状態は決して良くはないようですね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR東日本 上越線 奥羽本線 EF16 EF15 みなかみ

Posted on 2015/01/06 Tue. 07:32 [edit]

category: 鉄写(OLD)

パンタグラフを逆向きに取り付け(東海道新幹線)~問題は…  

昨日、報道各社が一斉に報じた東海道新幹線のパンタ逆向き取り付け事件ですが、一番の疑問は、なぜ昨年5月に起きたことが半年以上経ったこの時期まで発表されていないのかということです。
事故が起きる前に気付いて修正したから発表しなくてもよいという判断がされたのだと思われますが、利用者の側からすれば信頼を裏切られたような気分ですね。
 
写真は、世界貿易センタービルから撮影した東海道新幹線です。(記事とは関係ありません。)
新幹線は殆ど撮ったことがなくこんな写真で申し訳ありません。

 
東海道新幹線では2010年にもパンタグラフの取り付けミスで架線が切断されるという事故がおきています。
個人的にはパンタの取り付けミスが起きたことは人間のすることなので仕方ない面もあるのではないかと思いますが、そもそも逆向きにしたら取り付けられないようにボルト穴の位置を左右非対称にするとかできないのですかね。
なお、JR東海のサイトには、本日朝の時点でも、本件についての記載は見当たりませんでした。
 
TBS News i の記事はこちら
朝日新聞デジタルの記事はこちら
 
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
JR東海 JR東日本 国鉄 東海道新幹線 700系 N700系 

Posted on 2015/01/06 Tue. 07:11 [edit]

category: その他

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top