A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF58(石打スキー号)~何故こんな写真を…  

今回は1979年(昭和54年)2月に撮影したEF58牽引のスキー臨「石打スキー2号」をご紹介させていただきます。
この頃は、183系の特急「新雪」をはじめ、ゴハチ牽引の「石打スキー号」や「小出スキー号」などのスキー臨が多く運転されていました。
場所は上越線の群馬総社~八木原間、列車番号は8702レだと思いますが、日付と列車名以外のメモがなくゴハチの番号はわかりません。
酷いことにどう見てもピントは手前の桑の木に合っていますね。


せっかくのゴハチなのに、何故こんな写真を撮ってしまったのか、撮影時のことも今となっては思い出せません。
ここまでずらしているのは、いくらなんでも意図的だったとは思うのですが、自分のことながらもその意図が不明です…(汗)

〔追記〕
富岡製糸場が世界遺産に登録されて有名になりましたが、群馬県は製糸業が盛んだったこともあり昔はあちこちに桑畑がありました。
その群馬県の特徴を画面で強調しようとしたのかもしれません。
写真としてはトホホであることに変わりありませんが…


 
 
話題のブログはこちらから

国鉄 JR東日本 上越線 EF58 12系客車 スキー 臨時列車 183系

Posted on 2015/02/10 Tue. 06:55 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 8

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top