A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

鉄道とアートの旅(高崎市美術館)~中井精也さん写真展など  

ここのところほとんどの記事が群馬ネタとなっておりますが、今回は番外編として、高崎市美術館(高崎市八島町、TEL 027-324-6125)で6月28日から開催されている鉄道とアートのコラボ展「たかさき発!鉄道とアートの旅」の一部をご紹介させていただきます。
この日(6月28日)は、田舎から戻る途中に高崎機関区へ寄り道しましたが、途中FMラジオを聴いていて、この催しが行われていることに気付き、道すがらなので急遽立ち寄ってみることとしました。
当然ではありますが、撮影可能な場所のみのご紹介となります。

自分的に目玉はやはり中井精也さんの写真展です。
右から2番目の女の子は、今や全国的に有名ですね。


この日、午前中だったらご本人の講演会があったようです。
全然知りませんでした…(悔)


1階には、ダンボールで製作された115系?の滑り台が置かれています。
ダンボールを使いさまざまなものを作る岡村剛一郎さんの作品です。


その他、観覧者がSuicaなどの交通系ICカード情報から映像を作り出す廣瀬通孝さんの作品と、駅舎やプラットホームの細密画に同じ場所の映像を重ねるキャンバス・プロジェクションを手掛けるヤマガミユキヒロさんの作品が、合計約100点展示されています。
写真は今回の催しのパンフレット表紙です。(右下クリックで拡大します。)


開催期間は9月27日まで、入館料は800円です。
この夏、高崎方面にお出かけになる予定がある方は立ち寄ってみられたら如何でしょうか。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 高崎 臨時列車

Posted on 2015/07/02 Thu. 07:22 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 8

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top