A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

青い森鉄道~国の支援6億円増額か!?  

昨日(3月2日)のデーリー東北新聞社の記事によれば、北海道新幹線開業に伴う寝台特急「カシオペア」等の廃止で、JR東日本からの線路使用料等がなくなり経営悪化が懸念される第三セクター「青い森鉄道」について、国土交通省が同社や青森県に対して新たな財政支援を検討していることがわかったそうです。
3月1日に都内で開かれた政府与党の「並行在来線問題を協議する検討会」で国交省側が案を示したとのことで、支援額増額の理由は、JR貨物は機関車の付け替えを「青い森鉄道運輸管理所」で行っており、青函トンネル内の電圧変更に伴う機関車の交換が現在の10倍の30本/日となって、「青い森鉄道」の運行管理業務が煩雑となるためとのことです。

写真は、昨年7月に青森駅で撮影した「青い森鉄道」の703系とEF81 81号機の並びです。
703系はJR東日本のE721系と同型のようです。


支援の原資は、鉄道・運輸機構がJR貨物に交付している「貨物調整金」で、JR東日本が撤退した分を国が補填するということなのでしょうが、純民間企業が(経営悪化した訳でもないのに)撤退した後を、国が補填するというのは何か解せない気がします。
そこまで貨物輸送が重要であると理解しているなら、貨物列車が通過する路線やJR貨物本体も国が運営するべきなのではないでしょうか。
支援額が、JR東日本が支払っていた額に近い(というかそれ以上)であることも不思議です。

デーリー東北新聞社の記事はこちら
なお、掲載が不適等のご指摘などがあった場合は速やかに該当箇所を削除いたします。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 青い森鉄道 第三セクター EF81 E721系 臨時列車 JR貨物
関連記事

Posted on 2016/03/03 Thu. 07:08 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top