A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

583系(わくわくドリーム号)~ああ、被られた…  

真偽は不明ですが引退が秒読みという最後の583系が、「わくわくドリーム号」として先週の土曜日に上京しました。
朝8時に某業者さんが来るので家にいることとの命令が下っていたため、早朝の本運転を撮りに行こうと早起きしたのですが、かなりの土砂降りだったので駅撮りを選択しました。
ホーム前方はカメラマンが何人もいたので後方で狙うこととしましたが、予想はしていたものの案の定武蔵野線の205系に被られてしまいました。


仕方なく後追いを撮りましたが暗くてヘッドマークが飛んでしまいました。


本運転が被られてしまったので、回送列車を撮り直ししたかったのですが、8時に来る業者さんの相手をしていたら間に合わなくなってしまい、結局この日はこれだけ撮って終了でした。
次の機会には太陽の下で被られずに撮りたいものです。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 583系 ヘッドマーク 団体 臨時列車
関連記事

Posted on 2016/11/21 Mon. 06:26 [edit]

category: 鉄写

209系、E655系~メガネが壊れて  

今日は、JR千葉駅のリニューアルオープン日のため、ヘッドマーク付209系の出発式があるということでしたので、様子を見に行こうと思っていましたが、昨日遅くに温泉施設へ行って気合を入れて温まってしまったら思ったよりも疲れたようで朝起きられずに挫折しました。(*_*)
写真は千葉駅リニューアルチラシの一部です、ちーばくんと駅長犬がいます。

千葉は無理でしたが、それでは久しぶりにE655系が走るというので出撃しようと思い、PCで時間を確認しようとメガネを拭いていたら、メガネのレンズと柄のつなぎ部分が割れてしまい、そのままメガネ屋へ行かざるをえなくなりました。(>_<)
写真はE655系(御料車組込編成)の失敗作です。


メガネ修理には2日かかると言われましたが、それでは明日の仕事に差し障るので今日の閉店までにレンズ交換してもらえるよう、どうにか交渉してやってもらえることになりました。
気が付けば老眼鏡なしで書類やPC画面を見られなくなっている自分がいました。
今まで応急用のメガネも持っていなかったため、レンズ交換を頼んだのに併せて安い老眼鏡を買ってきました。
今はそれを使っていますが、自分の目は左右の度が違うためやはりちょっと見えにくいです。
今日は、結局、209系もE655系も撮りに行けず、メガネ屋に行っただけでした…夜の7時にまたメガネ屋に行って来ます。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 209系 E655系 団体 臨時列車
関連記事

Posted on 2016/11/20 Sun. 15:50 [edit]

category: その他

小湊鉄道(22施設)~登録有形文化財に  

国の文化審議会は、平成28年11月18日(金)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに177件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申を行いました。
その中には、小湊鉄道の駅舎、トンネル、橋などが含まれ、登録後は小湊鉄道の施設22件が登録有形文化財となります。

以下は、文化庁のリリースペーパーに記載されていた小湊鉄道登録施設の特徴です。
(原文のまま)
小湊(こみなと)鉄道線は,市原市の五井駅から鴨川市小湊の誕生寺への参詣鉄道として計画
され、大正14年に開業し,昭和3年に大多喜町の上総中野駅まで開通した。駅本屋は事務室と
待合室を基本とし,同時期の官鉄における最小規模の標準駅舎をさらにコンパクトにしたつく
り。橋梁(きょうりょう)はいずれも桁橋で,このうち第一養老川橋梁は長さ95メートルと長大で,
小湊鉄道を代表する橋梁。月崎第一隧道(ずいどう)は全体が弓状に湾曲し,立体的に形状変
化する構造で,現場打ちコンクリートとする点が特徴。五井機関区機関車庫及び鍛冶小屋は二
線収容し,機械設備を含め往時の姿をよく残し,地方鉄道における大正期の機関区施設として
貴重。旧鶴舞発電所は駅構内にある火力発電所建屋で,駅施設等のみならず周辺家屋にも配
電したもので,大正期に鉄道会社が発電事業も営んでいた歴史を物語る。上総鶴舞駅貨物上
屋は旧貨物線路沿いに建ち,大正昭和期の貨物輸送の歴史を物語る貴重な遺構。

写真は五井機関区の風景です。(2011年8月撮影)


一覧はこちら
(1)五井機関区機関庫・鍛冶小屋 (2)上総村上駅本屋 (3)海士有木駅本屋
(4)上総山田駅本屋 (5)第一柴の下橋梁 (6)第二柴の下橋梁 (7)第一養老川橋梁
(8)馬立駅本屋 (9)第二養老川橋梁 (10)上総牛久駅本屋 (11)上総鶴舞駅本屋
(12)旧鶴舞発電所  (13)鶴舞駅貨物上屋 (14)高滝駅本屋 (15)里見駅本屋
(16)月崎第一隧道 (17)月崎駅本屋・プラットホーム (18)月崎駅本屋旧下り線プラットホーム
(19)大久保隧道 (20)第四養老川橋梁 (21)養老渓谷駅本屋 (22)板谷隧道
 
なお、市原市は、小湊鉄道を地域活性化の推進力と位置付けており、同社が設立100周年を迎える来年5月までに、各文化財の説明板を設置する予定とのことです。

文化庁のリリースペーパーはこちら


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 キハ200 小湊鉄道 木更津 五井 上総中野
関連記事

Posted on 2016/11/19 Sat. 11:14 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 8

停電(都営浅草線)~酷い目に遭いました  

昨日(11月18日)午後6時頃、都営地下鉄浅草線の押上~浅草間で停電が発生し、押上~泉岳寺間で運転が見合わされました。
運転再開まで約2時間半を要し、75本が運休、約12万人に影響が出たとのことです。
都営浅草線を利用している自分は12万人の1人になってしまいました。

乗っていた電車は「回送」になるとのことで降ろされてしまいました。


いつ動くかわからないとのことでしたので改札に行くとこんな表示が出されていました。


仕方なく上野経由で帰ろうと思って駅へ行ったら651系とE657系が停まっていました。


この後、京成本線で帰りましたが押上線方面のダイヤは乱れまくっていて、通常なら1時間程度で帰れるのに2時間半近くかかりました。
昨日は、19時過ぎには帰宅しようと思っていたのですが、結局家に着いたのは20時半頃で早く退社した意味がありませんでした。
その間、ずっと立っているか歩いているかで疲れましたし、ラッシュアワーに停電させるのは止めてもらいたいです。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 651系 スワローあかぎ E657系 ひたち ときわ 
関連記事

Posted on 2016/11/19 Sat. 07:30 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

E353系(豊田送り込み)~不意打ちでした  

もう2週間近く経ってしまいましたが、今回は11月5日に高尾駅で撮影したE353系の写真をご紹介させていただきます。
この日は、「豊田車両センターまつり2016」へ行ったのですが、185系特急「はまかいじ」や189系「ホリデー快速富士山号」を撮ってからにしようと思って、豊田へ行く前に高尾駅で撮影していました。
下り列車を待っていたので、上り線は全く気にしておりませんでしたが、いきなり背後からE353系が現れました。


不意打ちでしたのでリア側だけしか撮影できませんでしたが、その後、豊田へ行ったらこのE353系が展示してありました(豊田への送り込みでした)。
E353系は時々試運転をしているようですが、中央線へはあまり撮影に行けないので見たのはこの時が初めてでした。
前向きで走る姿を撮影したいものですが何時になるやら…


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 車両センター 臨時列車
関連記事

Posted on 2016/11/18 Fri. 06:25 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 8

EF65(501号機)~DD51を牽いて  

今回はDD51 895号機を牽いて走るEF65 501号機をご紹介させていただきます。
先週土曜日(11月12日)に尾久車両センターで開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」で展示されたこの2両ですが、翌日に高崎へ帰る姿を撮影しました。


北へ向かう列車は何処で撮っても逆光となるので曇ってくれないかなあと思っていましたが、そんな願いは天には届かず快晴でした。
おかげで顔は暗くなるしサイドは光るしで、アップしようかどうか迷っていましたが、ネタもないのでご紹介させていただくことにしました。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 JR貨物 EF65 Pトップ DD51 返却 回送列車 臨時列車
関連記事

Posted on 2016/11/17 Thu. 06:31 [edit]

category: 鉄写

1,237kmが維持困難(JR北海道)~更に追加も  

既に内容は報道されておりましたが、11月14日、JR北海道の島田修社長が道内選出の与党国会議員らの会合に出席し、「JR北海道単独では維持が困難な路線」が、10路線13区間となることを表明したとの記事が北海道新聞に掲載されていました。(11月18日正式発表予定)

維持困難路線は1,237.2kmで、道内の鉄路2,568.7kmの48%に当たるとのことで、1km当たりの輸送密度、区間毎の赤字額、その区間のトンネルや橋などの設備の老朽化の状況などを踏まえて路線を選定したとのことです。
JR北海道は、早急に沿線自治体と協議に入りたいとの意向があるとのことですが、13線区の関係自治体は56市町村もあり協議は難航必至と思われます。

ちなみに、手持ちの「戦後日本国有鉄道論」(東洋経済新報社)によれば、1983年における道内の国鉄営業距離は3,987.1kmと記述がありますので、1983年から現在までの間に消滅した国鉄・JR路線は1,418kmもあり、道内だけで東京~鹿児島間の距離の鉄路が消えたことになります。

写真は北海道の鉄道創世期に活躍した7100形蒸気機関車「しづか号」です。
撮影は1981年夏の小樽鉄道記念館(現小樽市博物館)、現在とは展示場所が異なり機関庫の中に鎮座していました。


JR北海道の沿線自治体に対する協議方針は以下のとおりです。
①バス転換(3路線179.4km)
・留萌線深川~留萌間
・札沼線(学園都市線)北海道医療大学~新十津川間
・根室線富良野~新得間
②自治体が鉄道設備を保有する上下分離方式(7路線9区間1,041.7km)
・日高線苫小牧~鵡川間、鵡川~様似間(現在不通)
・宗谷線名寄~稚内聞
・根室線釧路~根室間(花咲線)、滝川~富良野間
・室蘭線沼ノ端~岩見沢間
・釧網線東釧路~網走間
・石北線新旭川~網走間
・富良野線富良野~旭川間
③地元の負担増を要求(2路線2区間204.5km)
・根室線帯広~釧路間
・宗谷線旭川~名寄間
 ※③の2区間は、第三セクター北海道高速鉄道開発が線路の一部などを保有

なお、今年12月には留萌線留萌~増毛開か廃止されるほか、石勝線新夕張~夕張間(16.1km)は廃止が決定済、更には北海道新幹線の札幌延伸時には、函館線函館~小樽間(287.8km)がJR北海道の手を離れる方向にあり、国鉄改革から30年を経て北海道の鉄道は再び大きな岐路に立たされているといえますね。

北海道新聞の記事はこちら
なお、掲載が不適等のご指摘などがあった場合は速やかに該当箇所を削除いたします。


 
 
話題のブログはこちらから

JR北海道 JR東日本 国鉄 廃線 JNR 開拓使
関連記事

Posted on 2016/11/16 Wed. 06:29 [edit]

category: その他

EF81(133号機)~発車を待つ「カシオペア紀行青森」  

今回は、11月12日に上野駅で撮影した「カシオペア」ヘッドマークを掲出したEF81 133号機をご紹介させていただきます。
先々週の土曜日は、「豊田車両センターまつり」の帰り道に上野駅で「カシオペア紀行青森」を見ていきましたが、先週の土曜日は、尾久車両センターで開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」の帰り道に上野駅で「カシオペア紀行青森」を見ていきました。


11月5日もそれなりにカメラマンはいたものの驚くほどではありませんでしたが、11月12日の上野駅13番線は激パ状態でした。
牽引機が133号機だったので、それほど人は集まらないと思ったのですが、やはり尾久公開の帰りに立ち寄った人が多かったのでしょうね。(自分もそうですが…)


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 JR北海道 国鉄 EF81 星釜 団体 臨時列車
関連記事

Posted on 2016/11/15 Tue. 07:22 [edit]

category: 鉄写

14系(スーパーエクスプレスレインボー)~115系との並び  

今回は久しぶりにFather's書庫からのご紹介です。
「スーパーエクスプレスレインボー(SER)」は、ご存知のとおりEF81 95号機やEF65 1019号機(後にEF65 1118号機)が専用機関車(虹釜)として指定されていたジョイフルトレインですね。

撮影は1996年11月の高崎駅、ちょっと遠いですが115系と並んでいます。


SERは国鉄分割民営化が実施された1987年に登場した7両編成の欧風客車で、4号車のイベントカーのみが12系客車の改造車、その他は14系客車の改造車でした。(タイトルは14系とさせていただきました。)
2000年に引退するまで、団体臨時列車のほか「シュプール号」などに使用されました。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 12系客車 14系客車 団体 臨時列車 115系 湘南色
関連記事

Posted on 2016/11/14 Mon. 06:30 [edit]

category: ~Father's

「さくら」・「富士」・「出雲」ヘッドマーク~車両ナンバーとともに  

今回は、昨日(11月12日)に尾久車両センターで開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」からヘッドマークを掲出していた車両のヘッドマーク部分と車両ナンバー部分のアップをご紹介させていただきます。

1枚目は、DD51 895号機に掲出された「さくら」ヘッドマークです。


2枚目は、EF65 1115号機に掲出された「富士」ヘッドマークです。


3枚目は、EF65 501号機に掲出された「出雲」ヘッドマークです。


DD51 895号機の逆側には「夢空間」ヘッドマークが、EF65 1115号機の逆側には「カシオペア」ヘッドマークが、EF65 501号機の逆側には「北斗星」ヘッドマークが掲出されていましたが、アップで撮るのを忘れました。(汗)
まあ、トリミングすればよいのでしょうけど、逆光でもありましたし今回は順光側のみの3枚としておきます…


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 EF65 Pトップ ヘッドマーク 臨時列車

関連記事

Posted on 2016/11/13 Sun. 08:46 [edit]

category: 鉄写

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top