A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

小湊鉄道(22施設)~登録有形文化財に  

国の文化審議会は、平成28年11月18日(金)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに177件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申を行いました。
その中には、小湊鉄道の駅舎、トンネル、橋などが含まれ、登録後は小湊鉄道の施設22件が登録有形文化財となります。

以下は、文化庁のリリースペーパーに記載されていた小湊鉄道登録施設の特徴です。
(原文のまま)
小湊(こみなと)鉄道線は,市原市の五井駅から鴨川市小湊の誕生寺への参詣鉄道として計画
され、大正14年に開業し,昭和3年に大多喜町の上総中野駅まで開通した。駅本屋は事務室と
待合室を基本とし,同時期の官鉄における最小規模の標準駅舎をさらにコンパクトにしたつく
り。橋梁(きょうりょう)はいずれも桁橋で,このうち第一養老川橋梁は長さ95メートルと長大で,
小湊鉄道を代表する橋梁。月崎第一隧道(ずいどう)は全体が弓状に湾曲し,立体的に形状変
化する構造で,現場打ちコンクリートとする点が特徴。五井機関区機関車庫及び鍛冶小屋は二
線収容し,機械設備を含め往時の姿をよく残し,地方鉄道における大正期の機関区施設として
貴重。旧鶴舞発電所は駅構内にある火力発電所建屋で,駅施設等のみならず周辺家屋にも配
電したもので,大正期に鉄道会社が発電事業も営んでいた歴史を物語る。上総鶴舞駅貨物上
屋は旧貨物線路沿いに建ち,大正昭和期の貨物輸送の歴史を物語る貴重な遺構。

写真は五井機関区の風景です。(2011年8月撮影)


一覧はこちら
(1)五井機関区機関庫・鍛冶小屋 (2)上総村上駅本屋 (3)海士有木駅本屋
(4)上総山田駅本屋 (5)第一柴の下橋梁 (6)第二柴の下橋梁 (7)第一養老川橋梁
(8)馬立駅本屋 (9)第二養老川橋梁 (10)上総牛久駅本屋 (11)上総鶴舞駅本屋
(12)旧鶴舞発電所  (13)鶴舞駅貨物上屋 (14)高滝駅本屋 (15)里見駅本屋
(16)月崎第一隧道 (17)月崎駅本屋・プラットホーム (18)月崎駅本屋旧下り線プラットホーム
(19)大久保隧道 (20)第四養老川橋梁 (21)養老渓谷駅本屋 (22)板谷隧道
 
なお、市原市は、小湊鉄道を地域活性化の推進力と位置付けており、同社が設立100周年を迎える来年5月までに、各文化財の説明板を設置する予定とのことです。

文化庁のリリースペーパーはこちら


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 キハ200 小湊鉄道 木更津 五井 上総中野
関連記事

Posted on 2016/11/19 Sat. 11:14 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 8

停電(都営浅草線)~酷い目に遭いました  

昨日(11月18日)午後6時頃、都営地下鉄浅草線の押上~浅草間で停電が発生し、押上~泉岳寺間で運転が見合わされました。
運転再開まで約2時間半を要し、75本が運休、約12万人に影響が出たとのことです。
都営浅草線を利用している自分は12万人の1人になってしまいました。

乗っていた電車は「回送」になるとのことで降ろされてしまいました。


いつ動くかわからないとのことでしたので改札に行くとこんな表示が出されていました。


仕方なく上野経由で帰ろうと思って駅へ行ったら651系とE657系が停まっていました。


この後、京成本線で帰りましたが押上線方面のダイヤは乱れまくっていて、通常なら1時間程度で帰れるのに2時間半近くかかりました。
昨日は、19時過ぎには帰宅しようと思っていたのですが、結局家に着いたのは20時半頃で早く退社した意味がありませんでした。
その間、ずっと立っているか歩いているかで疲れましたし、ラッシュアワーに停電させるのは止めてもらいたいです。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 651系 スワローあかぎ E657系 ひたち ときわ 
関連記事

Posted on 2016/11/19 Sat. 07:30 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top