A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

京成電鉄3500形(未更新車)~余命3週間!  

今日は、京成金町線に唯一残った3500形未更新車3588編成が入線しているとのことでしたので、せっかく近くに来てくれたので撮影に出かけて来ました。
3500形はよく目にするのですが、本線や押上線は更新車ばかりで未更新車を撮影するのは初めてでした。
実は、京成線には20年以上乗っているのですが、うち4分の3は鉄趣味から離れており、過去において見たり乗ったりしている可能性は高いものの、非鉄時代の車両は全くといっていいほど覚えておりません。(*_*)

3500形は、1972年(昭和47年)12月に、京成電鉄初のステンレス車として、また、通勤型車両としての初冷房付車としてデビューしました。
1995年より、当時在籍した96両中56両が更新工事を行われましたが、残りの40両は更新工事を受けることなく順次廃車が進められ、この3588編成が最後の一編成となっています。


そんな3588編成ですが、遂に最後の時を迎えることになり、2月25日(土)と26日(日)に、「さよなら3500形未更新車記念ツアー」が催されることになっています…余命3週間ですね!
ツアーでは(1)限定記念品を配布、(2)フリーアナウンサー久野知美さんがツアー同行、(3)車内でのクイズイベント、(4)宗吾車両基地での記念撮影会、(5)参加者限定物品販売会、が予定されているとのことです。
ルートは、上野(0900)~宗吾参道(1340)とのことですが、詳しくは当日のお楽しみということで、途中で押上線に寄り道するのかもしれませんね。
さよなら運転は、オリジナルのヘッドマークを掲出して走るとのことで、是非見に行きたいところですが、残念ながら自分は行けないと思いますので、今日が最初で最後の撮影になるような気がします。

「さよなら3500形未更新車記念ツアー」のリリースペーパーはこちら


 
 
話題のブログはこちら

JR東日本 国鉄 京成電鉄 3500形 3300形 ヘッドマーク 団体 臨時列車

Posted on 2017/02/05 Sun. 21:51 [edit]

category: 鉄写

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top