A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

CLARITY FUEL CELL(HONDA)~水素で走るよ!  

先日、珍しい車を見かけたので、久々に車(クルマ)書庫の更新です。
その車はホンダの燃料電池自動車(FCV)、「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」です。
東京モーターショーがビッグサイトで開催されるようになってからは一度も行ったことがなく、こんな車があることも知りませんでした。
HONDAのサイトを見ると発売は2016年3月10日ということでしたので、既に1年半ほど経っているのですね。


燃料電池自動車ということで、水素を充填して走るのですが、一充填での走行可能距離は約750kmとのことです。
リリース時の資料を見ると、「導入初年度は、従来からFCV普及促進にご協力をいただいている自治体や企業を中心にリースを行い、外部給電器も含めた市場における製品の使用状態や、お客様、関連団体の多様なご意見、ご要望を収集し、その後個人のお客様への販売も行う予定」とのことでしたが、発売から1年半を経過した現在、個人でこの車に乗っている方はいらっしゃるのでしょうか。
ちなみに価格は766万円とのことです。
この車は墨田区のもので、「環境にやさしい燃料電池自動車」、「水素で走るよ!」と描かれていました。
ところで、水素スタンドって何処にあるのでしょうね。

「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」のサイトはこちら


 
話題のブログはこちらから

HONDA 燃料電池車 FCX クラリティ

Posted on 2017/07/14 Fri. 23:41 [edit]

category: 車(クルマ)

tb: 0   cm: 6

C11(207号機)~「SL大樹」原寸大!  

今回は、東武鉄道の「SL大樹」で使用されるC11 207号機のご紹介です…が、自分は実物をまだ見たことがないこともあり、原寸大のポスターをご紹介させていただきます。
撮影は、東京メトロ半蔵門線の押上駅、スカイツリータウンの入口付近です。


「想いの輪、つながる輪、復活への動輪。」との記載がありました。
C11の動輪径は1,520mm、宙に浮いてしまっていますが、大きさは前の女性との比較で大体わかりますね。
なお、「SL大樹」は、8月10日から下今市~鬼怒川温泉間で運転が開始される予定です。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 東京メトロ 半蔵門線 C11-207 SL大樹 臨時列車 東武鉄道

Posted on 2017/07/14 Fri. 07:20 [edit]

category: 鉄写

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top