A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EPC-P80KS(Technics)~T4Pカートリッジ!  

今回は久しぶりにオーディオ関連の記事を書いてみたいと思います。
そうは言っても何か新しい機器を導入した訳ではありませんので、我家のデッドストックのご紹介です。
まずは以前書いたことがありますが、我家のサブレコードプレイヤーは1979年に発売されたTechnics(テクニクス)のSL-10です。
SL-10はリニアトラッキング方式といってカートリッジ(針)をレコード溝と直角方向に平行移動させて再生するトーンアームを持っています。
これによりプレイヤー本体はLPジャケットサイズを実現しました。
また、デザイン的にも優れていたことから、1980年の第1回グッドデザイン大賞を受賞し、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも永久展示されているとのことです。


あまりに久しぶりなのでSL-10の紹介文が長くなってしまいましたが、今回はこのプレイヤーに取り付けられるT4P規格のレコードカートリッジの一つEPC-P80KSをご紹介させていただきます。
SL-10に標準装備されていたEPC-P310MCが定価25,000円(針交換18,000円)であったことから、EPC-P80KSは子供のおもちゃのような製品ですが、松下電器産業はSL-10の発売以降SL-7、SL-5、SL-3などの割安なリニアトラッキングプレイヤーを次々と製品化していたことから、それらに合わせた廉価版カートリッジの一つがこれだったようです。
愛称は「かえとりっじ」、手軽に音の違いを楽しんでもらおうというコンセプトだったようです。


裏の説明文をみるとこのEPC-P80KSは高音強調タイプのジャズ用で、他にEPC-P80RSが高出力タイプのロック用、EPC-P80YSが中高音強調タイプのポップス用、EPC-P80GSがフラットタイプのクラシック用だったとのことです。
このカートリッジを使用することは当面ないと思いますが、現在使用しているEPC-P205C MK3やEPC-P310MCがダメになった時のためにそのまま持っておこうかなと思います。

 
 
話題のブログはこちらから

テクニクス 松下電器産業 Panasonic ナショナル T4P Pマウント

Posted on 2017/11/26 Sun. 16:24 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 2

EF65(2065号機)~広角流しで  

今日は189系で運転される「ホリデー快速富士山号」と「鎌倉紅葉号」を撮りに行こうと思っていたのですが睡眠事故で撃沈してしまいました。
結果として、今、この文章を書いておりますが、寒くなって来ると起きられない確率が高くなって困ります。

さて、昨日は72レに国鉄特急色のEF65 2065号機が入っていたので近所の常磐線で撮影して来ました。
フロント側は2週間前の同機牽引の72レとほぼ同じで顔グロ写真になってしまったので、今回は真横から流し撮りに挑戦したコマをご紹介させていただきます。


焦点距離は20mmまで広げないと画面に収まらないのですが、車両が近いと相対速度の変化が大きいせいか難しいですね。(下手なだけですが…)
連写してみましたがピントがほぼ合っているのは1枚だけでした。
ほぼ合っているだけなので突っ込まないでください…相変わらず上達しませんねぇ。

 
 
 
話題のブログはこちらから

JR貨物 JR東日本 EF65 PF 国鉄 特急色 シャトル便 M50 M51 M52

Posted on 2017/11/26 Sun. 08:45 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top