A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF12(1号機)~高崎市制80周年記念ミステリートレイン  

早いものでもう師走ですね。
12月1日といえばこの機関車ということで、今回はEF12 1号機をご紹介させていただきます。
写真は、1980年(昭和55年)8月3日に運転された「高崎市制80周年記念ミステリートレイン」です。
本来、EF12は貨物用でしたが12系客車を牽引してヘッドマークまで掲出しているのは翌年の引退を前にした花道だったのかもしれません。
EF121ミステリートレイン 198008

撮影場所は新前橋付近、おそらく吾妻線方面へ向かったと思われますが記録がなくわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示いただければ幸いです。
なお、写真は7年前にアップしておりますが、当時のものは現像の出来がイマイチだったこともあり、今回再現像してアップさせていただきました。
あまり変わらないと言われるかもしれませんが…

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR東日本 EF12 12系客車 高崎市制 80周年 ヘッドマーク 臨時列車

Posted on 2019/12/01 Sun. 21:24 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

N元首相死去(国鉄改革断行)~分割は失敗だった  

一昨日(11月29日)、N元首相が亡くなられました。
地元の政治家でもあるN氏の多々ある功績を否定するつもりはありませんが、失敗だった政策を一つあげるとすれば国鉄の分割と民営化をセットで断行したことではないでしょうか。
民営化は一定に意義があったと考えられますが、分割は鉄道の全国ネットワークを分断し地域会社間の格差を拡大、JR北海道は自力再生をほぼ断念しミニ国鉄化、次はJR四国の番と言われています。

国鉄分割民営化は、第二次臨時行政調査会第四部会報告「三公社・特殊法人等の在り方について(昭和57年[1982年]5月17日)」と第二次臨時行政調査会の「行政改革に関する第三次答申-基本答申(昭和57年[1982年]7月30日)」で打ち出されたもので当時の首相はS氏でした。
N氏内閣は1982年11月に発足、翌1983年6月には上記答申に沿って「国鉄再建監理委員会」が設けられましたが、当初N氏は、大きな影響力を持つT元首相が、民営化は容認するが分割は反対であるとの考えであったため慎重な姿勢だったようです。
しかし、1985年2月にT氏が脳梗塞で倒れたこと等で改革反対派の勢いが弱まったこともあり、N氏は反対派の国鉄N総裁ほか首脳陣を事実上更迭、改革を断行しました。

写真は、1986年頃に購入した国鉄再建監理委員会の最終答申等をまとめた「国鉄改革-鉄道の未来を拓くために-」という書籍です。
国鉄改革-鉄道の未来を拓くために-

N氏は後に国鉄改革は労組潰しが目的だったと述懐しています。
国内最大と言われた労組の力を弱体化させるには国鉄の分割が必要との判断が働いたのでしょう。
ただ、2017年2月8日の衆議院予算委員会でA副総理は以下のような発言をしています。
「国鉄を7分割して黒字になるのは3つで他のところはならないと当時から鉄道関係者は例外なく思っていましたよ。「分割は反対」と。経営の分かっていない人がやるとこういうことになるんだなと思ったが僕は当時力がなかった。今だったら止められたかもしれないとつくづく思う。」
与党幹部のこの発言からも国鉄分割は失敗だったと言えるでしょう。
(上記の引用元はこちら

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR北海道 JR四国 JR九州 JR貨物 中曽根

Posted on 2019/12/01 Sun. 07:30 [edit]

category: その他

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top