A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

FMファン(最終号)~浜田省吾特集8ページ  

今回はオーディオ雑誌を一つご紹介させていただきます…といっても純粋なオーディオ雑誌ではなくFM情報誌です。
若い方はご存じないかもしれませんが、1970年代初頭~80年代半ば位までは音楽を良い音で聴くのはなかなか大変で、アナログレコードを買うかFM放送をエアチェック(死語!)するくらいしかありませんでした。
そのため、FM放送の詳細な番組表を掲載したFM情報誌が何種類も創刊され、音楽好きは自分の好みの雑誌を買っていました。
FM情報誌には、番組表の他に様々な音楽ジャンルの新譜情報、オーディオ機器の新製品情報などが掲載されていました。
ただ、1980年頃にレンタルレコード店が誕生すると(それなりのオーディオシステムは必要でしたが)安価でレコードを録音できるようになり、その後、主要メディアがCDになると針先ノイズを気にせず録音できるようになったことからFMエアチェックを行うニーズが低下していきました。

今回ご紹介するFMファン誌(共同通信社)は、FM情報誌の老舗で創刊は1966年、休刊は2001年12月10日号でした。
最終号の特集記事は以下のようなものでした。
○浜田省吾さんインタビュー8ページ(これが長く保存してあった理由です。)
FMファン(2001.12.10号)-1

○ユンディ・リさん(ピアノ)のデビューアルバム紹介(こちらが表紙です。)
FMファン(2001.12.10号)-2

○エルトン・ジョンさんインタビュー
○音楽はいつも、FMラジオとともにあった
○FMファンが最後に贈る今年のお薦めクリスマス・アルバム

FMファン以外のFM情報誌としては以下のものがありました。
・週刊FM(音楽之友社):1971年~1991年
・FMレコパル(小学館):1974年~1995年
・FM STATION(ダイヤモンド社):1981年~1998年

当時、FM放送局は数が少なく地域にもよりますがNHK-FMと民放1局というのが普通でした。
その中で好きな音楽が聴ける番組を選んで録音するのにかなり労力を使っていましたが、それはそれで楽しい作業でした。
今は手軽に様々な音楽を聴くことができますが聴き流すことも多く新しい曲も耳に残らなくなりました。
単に自分が歳をとったせいかもしれませんが…
※タイトルに浜田省吾特集と書いたのに内容を書けなくてすみません。m(__)m

バナーFC2.pngにほんブログ村 音楽ブログ 音響へ

Posted on 2019/12/10 Tue. 23:34 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 4

183系(特急とき)~文字ヘッドマークの頃  

今回は、1976年(昭和51年)の12月に撮影した183系特急「とき」をご紹介させていただきます。
当ブログに時々出てきて同じことを書いておりますが、小学生が固定焦点&固定シャッタースピードのオリンパス・ペンで撮った写真なので出来が悪くてすみません。
183系特急「とき」 197612

撮影場所は高崎線の高崎第二機関区横、右奥に見える建物は高崎第一機関区ですね。
まだ、文字ヘッドマークの頃ですが、この約2年後、1978年(昭和53年)10月以降に特急ヘッドマークは絵入りになりました。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR東日本 国鉄 JNR 183系 特急とき ヘッドマーク

Posted on 2019/12/10 Tue. 06:37 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top