A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF64(1001号機)~「ELぐんまよこかわ号」  

今日はEF64 1001号機+12系5B+C61 20号機の「ELぐんまよこかわ号」が走りましたね。
自分も帰省ついでに撮影に行こうかと思いましたが、新型コロナウイルスが感染拡大していることを鑑み今回は帰省すること自体を止めておきました。

写真は、今日と同じ編成で運転された7月11日の「ELぐんまよこかわ号」です。
走行写真は既にアップしておりますので今回は横川駅に停車中の姿をご紹介させていただきました。
EF641001+12系5B+C6120 202007

今日の首都圏は何処も命に係わるほどの猛暑でしたね。
この写真を撮影した7月はほぼ毎日雨が降っており、この時も天気が悪かったですが暑くはなかったです。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 EF64 12系 C61 信越本線 横川駅 ヘッドマーク
関連記事

Posted on 2020/08/15 Sat. 22:04 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

Rising Sun(風の勲章)~浜田省吾「FATHER'S SON」より  

今日は75回目の終戦記念日です。
戦争も戦後の苦しみも知らない自分のような者が戦争について書くのは烏滸がましいと思いますので、論評は控えさせていただきますが、浜田省吾さんのファンとしてアルバム「FATHER'S SON」の収録曲から「RISING SON」という曲をご紹介させていただきます。

このアルバムは、発売(1988年3月)前年に被爆者であったお父様を癌で亡くされた浜田さんが思いをタイトルに込められたものだと思います。
全体テーマは「戦後の日本」、敗戦からバブルへ突き進んで行くこの国を憂うものですが、「Rising Sun」はその象徴的な曲となっています。

♪焼跡の灰の中から強く高く飛び立った 落ちてゆく夕日めがけ西の空を見上げて
 飢えを枕に 敗北を発条に 風向きを道しるべに駆け抜けて来た
 過ぎ去った昔の事と 子供達に何ひとつ伝えずに この国 何を学んできたのだろう♪

♪飽和した都会 集う家は遠く ブラウン管の前でしか笑わぬ子供♪
♪何を支えに 何を誇りに走り続けて行こう You just believe in money.♪

♪焼跡の灰の中から 強く高く飛び立った
  1945年 打ちのめされ 砕けた心のまま 1945年 焼跡から遠く飛び立った 今♪

写真は、1988年3月発売のLPジャケットです。
FATHER'S SON LP 198803

同じく、A:1988年3月発売のCD(52頁に及ぶブックレットが同梱されていました。)とB:1999年9月発売のリマスターCD(紙ジャケット+CD-EXTRA仕様でした。)です。
FATHER'S SON CD 198803 & 199909

「Rising Sun(風の勲章)」はこちら
一昨日、Official YouTube Channelにアップされました。

浜田省吾「FATHER'S SUN」(発売日:1988年3月16日)
 01.BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)
 02.RISING SUN(風の勲章)
 03.DARKNESS IN THE HEART(少年の夏)
 04.WHAT'S THE MATTER,BABY?
 05.A LONG GOOD-BYE(長い別れ)
 06.I DON'T LIKE "FRIDAY"(戦士の週末)
 07.BREATHLESS LOVE
 08.NEW YEAR'S EVE
 09.RIVER OF TEARS
 10.THEME OF FATHER'S SON(遥かなる我家)

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

関連記事

Posted on 2020/08/15 Sat. 13:01 [edit]

category: ~浜田省吾

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top