A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF60(86号機)~綺麗な保存車  

今回は、群馬県内に保存されているEF60 86号機をご紹介させていただきます。
EF60といえば、昨年(2019年)7月まで活躍を続けた高崎の19号機が思い出されますがこの86号機も僚友だったようです。
国鉄解体直前の1987年3月に廃車となっているのでJRでの稼働はなかったようです。
EF6086 202010

保存は顔部分だけとなっていますが綺麗に整備されています。
腕木式信号機も良いですね。
EF6086 202010

場所は個人所有のため詳細は書けません。
悪しからずご了承願います。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 EF60 高崎第二機関区 保存
関連記事

Posted on 2020/10/20 Tue. 06:32 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 2

宮崎美子(minolta X-7)~水着カレンダーを予約限定発売!  

午前中にネットで宮崎美子さんがトレンドに上がっていたので何だろうと思ったら、40年ぶりにビキニ姿を披露した「2021年度版カレンダー&フォトブックセット」が今日(10月19日)から予約限定発売されたとのことです!(宮崎美子さんがカレンダーを発売するのは初めてだそうです。)
カメラマンは、デビューのきっかけとなった写真を撮影された篠山紀信さん、40年前にカメラ小僧だった自分は近くのカメラ屋のオヤジさんに頼み込んでミノルタの販促グッズ「宮崎美子さんのポートレート」を手に入れたのでした。
表面は絹目処理が施されており生写真のようでした。
宮崎美子 minolta-1 1980

裏面には宮崎さんのプロフィールと「今の君はピカピカに光って」のミノルタX-7のCM用譜面が印刷されていました。
宮崎美子 minolta-2 1980

再掲ですが斉藤哲夫さんの「今の君はピカピカに光って」のレコードジャケットです。
斉藤哲夫「今の君はピカピカに光って」 1980

2枚目の写真を文字起こししました。
〔宮崎美子クンのプロフィール〕
 昭和33年12月11日生まれ、射手座。
 熊本大学法文学部政治学科4年生。
 趣味は朗読と新体操、好きなスポーツは剣道。
 身長158cm、B84・W60・H86cm。

 160人のクラス中、女の子はわずか12-3人、
 熊本男児に囲まれて国際政治を学ぶ美子クン。
 マスコミに登場したのは篠山紀信撮影・週刊朝日の表紙「キャンパスの春」から。
 南佳孝・斉藤哲夫を聞き、筒井康隆を愛読。
 「自分の顔では、目と、ぷくっとしたアゴが好き。
 好きな俳優はグレゴリー・ペックと佐藤慶、スポーツでは阪神の江本投手…。
 熊本の女の子は男に尽すのよ、お酒だって負けないわ」と語る明るい女の子です。

X-7の5年後、1985年にミノルタは世界初のシステムAF一眼レフα7000を発売し技術力を見せ付けましたが、2003年にコニカと経営統合しコニカミノルタとなり、2006年にはカメラ事業をソニーへ譲渡、αブランドのカメラはソニーが生産することとなりました。
ただ、αマウント(Aマウント)のカメラは2016年以降、レンズは2015年以降発売されておらず、ミノルタカメラの遺産はこのまま消えてしまうような気がします。

↓宮崎美子さん「2021年度版カレンダー&フォトブックセット」発売の記事はこちら
日刊スポーツ 〇オリコンニュース 〇サンスポ

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

宮崎美子 ミノルタ X-7 篠山紀信 カレンダー 斉藤哲夫 今の君はピカピカに光って
関連記事

Posted on 2020/10/19 Mon. 21:03 [edit]

category: カメラ(PENTAX他)

tb: 0   cm: 4

D51(498号機)~鬼滅の刃×SLぐんま「無限列車大作戦」〔ビデオあり〕  

先週末は親の介護の関係で田舎へ行っておりました。
一昨日(土曜)は非鉄、昨日(日曜)は用事が午後からだったので午前中だけ鉄活動をしましたが、D51 498号機が牽く「SLぐんまよこかわ」は、映画「鬼滅の刃」とのコラボ企画「無限列車大作戦」として走ったためか定時の15分前くらいに撮影地に到着すると既にカメラマンが50人ほど集結していました。
自分は密にならないように皆から離れて撮影しました。
ヘッドマークは「炭治郎」というらしいですが…わかりません。
D51498(鬼滅の刃×SLぐんま) 202010

ビデオも録っておきました。


エンドのELはEF64 1053号機でした。
この後、多くの方は横川方面へ向かわれたようですが、自分は用事があったのでこれだけで撤収しました。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 D51 D51498 信越本線 EF64 団体 臨時列車
関連記事

Posted on 2020/10/19 Mon. 07:15 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

EF81(81号機)~宇タ工臨返空  

一昨日はカヤサンドの黒磯訓練を撮影した後にE235系の配給を撮影しようと思ったのですが、13時までに帰って来いとの指令が出てしまったので、止むを得ずすぐに帰宅できる常磐線沿線へ戻ってEF81 81号機が牽引して来た宇タ工臨返空を撮影しました。(青いE235系には縁がないと思って諦めました。)
チキ5200×4両(チキ5308+チキ5258+チキ5220+チキ5235)の可愛い編成でした。
EF8181+チキ4B 202010

EF81 81号機を撮る時は天気が悪いことが多かったのですが、この日は快晴とはいえないまでも比較的明るい陽射しの中で撮影できました。
昨日の「カシオペア紀行」は、EF81 95号機の牽引でしたので出動しようかどうか迷いましたが、外へ出たら雨が思ったより強かったので止めておきました。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 EF81 EF8181 工臨 チキ 常磐線 臨時列車
関連記事

Posted on 2020/10/18 Sun. 07:31 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

EF65+カヤ27+EF81(黒磯訓練)~青+銀+赤のカヤサンド  

昨日は(言い方は変ですが)休まなくてはいけなかったため、久しぶりに黒磯訓練(試9531レ)を撮りに行きました。
EF65 1104号機+カヤ27-501+EF81 139号機で青+銀+赤のカヤサンドでした。
何処で撮ろうか悩みましたが、こちらも久しぶりの場所へ行ってみました。
EF651104+カヤ27-501+EF81139「試9531レ」 202010

現地には30分前に着いたのですが平日とはいえカメラマンはゼロでした。
日にちを間違えたかなと思って調べ始めたら、15分ほど前になって同業者が3人やって来たので安心しました。
黒磯訓練を見たのは昨年11月にE26系フル編成バージョンを撮影して以来でした。
まあ、コロナ禍のためあまり設定もされていなかったようですが…

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 24系 26系 客車 カシオペア 寝台特急 電源車 カニ24 臨時列車
関連記事

Posted on 2020/10/17 Sat. 12:16 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

185系(特急踊り子)~のハンカチーフ  

今回は185系特急「踊り子」のハンカチーフをご紹介させていただきます。
先週、久しぶりに秋葉原の書泉ブックタワーに行った時に目に付いてつい買ってしまいました。
今年度は勤務場所が変わったことからアキバへ行く機会がめっきり減ってしまい、3月までは月一位のペースで立ち寄っていた書泉ブックタワーへ行くのも半年ぶりでした。
近くにあるいつもSDカードやBDディスクを買っていたお店にも行ったのですが、「久しぶりですね」と言われてしまいました。

この今治産タオルハンカチーフはシリーズものとなっており、これまでにEF81、189系、583系のものをご紹介させていただきましたが、どうも記載方法が腑に落ちないものがあります。
例えば583系のものは「Series583-8」と書かれていましたし、今回の185系も「Series185-100」と書かれています。
「185-0」とか「185-200」ならわかるのですが「185-100」とわざわざ書いたのはどのような意味があるのでしょうね。
185系タオルハンカチーフ 202010

そういえば、EF510のタオルハンカチーフも買ったような覚えがあるのですが見当たりません。
もしかしたら悩んだ後に買うのをやめたのかもしれませんが…

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 185系 踊り子 東海道線
関連記事

Posted on 2020/10/16 Fri. 06:35 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 2

EF60(19号機)~もう会えなくなってしまいました  

今回は、今頃の写真ということで、2013年10月に撮影したEF60 19号機をご紹介させていただきます。
EF60 19号機は、1962年(昭和37年)8月、新鶴見機関区に配置後、浜松機関区を経て1981年(昭和56年)7月に高崎第二機関区にやってきました。
1986年(昭和61年)には、「お座敷客車やすらぎ」の牽引機に指定され、客車に合わせた塗色に変更、1988年(昭和63年)には「アメリカントレイン」の指定牽引機となり星条旗風の塗装に変更されましたが、1989年(平成元年)の運転終了後は再度「やすらぎ」色となり、2007年(平成19年)に国鉄一般色となりました。
EF6019 201310

その後は主に信越線の「EL碓氷」等の客車列車の牽引や工臨・配給列車の牽引等に使用されましたが、2019年(令和元年)7月に廃車となりもう会えなくなってしまいました。
今月はあまりシャッターを切っていないので、まだ元気だった頃の父が撮影した高崎車両センター公開時の写真を拝借しました。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 高崎第二機関区 高崎車両センター EF60 工臨 臨時列車
関連記事

Posted on 2020/10/15 Thu. 07:38 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

さくら(寝台特急ライト)~ご当地カプセル  

今月、エポックから、カプセルコレクション「ご当地カプセル」として「寝台特急ライト〔東日本編〕」と「寝台特急ライト〔西日本編〕」が発売されました。
所謂ガチャガチャですが、地域によってガチャとかガチャポンとかいろいろ呼び方があるみたいですね。(正式名称は何というのでしょう。)

この商品は、寝台特急の方向幕がLEDで光るボールチェーン付きのマスコットでラインアップは以下のとおりです。
〔東日本編〕
 あけぼの・カシオペア・さくら・トワイライトエクスプレス・はやぶさ・北斗星
〔西日本編〕
 あさかぜ・つるぎ・トワイライトエクスプレス・日本海・富士・みずほ

とりあえず1回やってみたら「さくら」が出ました。(ライト点灯)
寝台特急ライト「さくら」

実物の寝台特急「さくら」の方向幕です。
寝台特急「さくら」方向幕

カプセルに入っていたペーパーです。
寝台特急ライト チラシ

個人的には(1)あけぼの、(2)さくら、(3)北斗星の順に欲しかったのですが、「さくら」が出たので1回で終了としました。(400円/個はちょっと高いです。)
「寝台特急ライト」という名称なので、小さなライトが付いているのかと思ったのですが光るのは方向幕だけでした。
なお、西日本編を購入する予定はありません。

「寝台特急ライト〔東日本編〕」のサイトはこちら
「寝台特急ライト〔西日本編〕」のサイトはこちら

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 寝台特急 方向幕 ヘッドマーク エポック ブルートレイン ブルトレ
関連記事

Posted on 2020/10/14 Wed. 06:28 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 6

EF66(27号機)~「富士・はやぶさ」ヘッドマーク!  

今回は今頃の写真ということで、2年前の今日、2018年10月13日に撮影した「富士・はやぶさ」ヘッドマークを掲出したEF66 27号機をご紹介させていただきます。
この日は「高崎鉄道ふれあいデー」でブルトレ牽引機が5両(EF6627、EF651102、EF65501、EF641053、EF641001)、ヘッドマークを掲出して展示されました。
この前に軽井沢で189系N102編成「信越線開業130年記念号」を撮影していたのですが、車両展示は14時30分までだったので会場には30分位しかいられず、時間ギリギリで撮影した覚えがありました。
EF6627「富士/はやぶさ」HM 201810

今年は新型コロナウイルス感染拡大のため高崎を含めて車両基地公開は軒並み中止となってしまいました。
来年はコロナ禍が終息して全国で車両基地公開が開催できるようになっているとよいですね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 JR貨物 国鉄 ブルートレイン ヘッドマーク 寝台特急 富士 はやぶさ
関連記事

Posted on 2020/10/13 Tue. 06:33 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

D51(14号機)~整備中でした  

昨日は運転免許更新のため流山の運転免許センターへ行ったのですが、せっかくなので帰りに流山総合運動公園に保存されているD51 14号機を見て来ました。
このD51 14号機は、1936年(昭和11年)2月の汽車会社製、京都鉄道博物館(梅小路)のD51 1号機は1936年3月の川崎車両製ということで、D51の本当の1号機はこちらと言われている貴重な機関車です。
実は、そのことを昨年12月に流山市役所にメールをして整備を請願したところ、今年度上半期には周辺を含めて整備を実施するとの返事をいただいていておりました。
コロナ禍のためかスケジュールが遅れていたようでまだ整備は終わっておらず、スノウプロウはまだ地面に置かれたままでした。
D5114_1 202010

D51 14号機に会うのは2015年11月以来5年ぶり、前回の運転免許更新時でした。
スノウプロウは付いていませんでした。
D5114 201511

ナメクジドームが格好いいです。
D5114_2 202010

車輪まで真っ黒なのは如何かと思いますが、塗装が剥げて錆が浮き出し苔まで生えていたD51 14号機が綺麗になってくれるのは嬉しいですね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

国鉄 JR北海道 JR東日本 D51 ナメクジ 流山
関連記事

Posted on 2020/10/12 Mon. 06:32 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top