A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

鉄道ファン(1968.10)~43-10改正、新形式、ある事故の示すもの  

今回は、鉄道ファン誌の1968年10月号をご紹介させていただきます。
実家で滅多に開けない棚の中に、鉄道ファン誌の1967年1月号~1968年12月号の24冊が束ねてありました。
以前より当ブログへご訪問いただいている方はご存知でしょうが、自分が鉄道雑誌を買っていた1970年代前半から1980年代後半の数百冊は実家でほぼ全て処分されてしまいました。
でも、この24冊は人からいただいたもので別の場所にあったため難を逃れていました。

1968年10月といえば、有名なヨンサントウ白紙ダイヤ改正が実施されています。
主な記事としては、表紙にあるように(昭和)43年10月時刻改正の概要、43-10に登場する国鉄のニューフェース、営団地下鉄9号線用試作6000系(形)電車、そして、圧巻なのが西尾克三郎氏の蒸気機関車写真集でした。
表紙は、1968年7月に手宮機関庫で「しずか号」と対面するために、鷹取工場から北海道へ運ばれた「義経号」の写真でした。
鉄道ファン196810-1

43-10改正では、全国的に動力近代化とスピードアップが図られ、例えば上野~青森間(列車名記載なし)は改正前の所要時間10時間24分だったものが8時間30分に114分短縮、大阪~青森間(日本海)は所要時間22時間4分だったものが16時間20分に5時間44分短縮されています。
国鉄の新型車両としては、169系・711系・485系・583系電車、ED78・EF71電気機関車、キハ181系気動車が運行を開始しました。

全130頁の中から一部ご紹介させていただくのは34頁に掲載の営団地下鉄試作6000系の写真と126頁に掲載の関水金属の広告です。
鉄道ファン196810-4
試作6000系は格好いいですね。
関水金属のEF70は我家にありましたが、Nゲージなのに金属製ボディでズッシリと重かった記憶があります(これも処分されてしまい今はもうありません)。

最後に、「ある事故の示すもの」という記事もご紹介しておきます。
この年の8月、東京駅へ進入して来た特急「富士」の運転士が列車を撮影しようとしていた子供に危険を感じ急制動をかけたため、デッキにいた乗客乗客数人が倒れて怪我をしたという記事が朝日新聞に掲載されたというものです。
他にも、有名な鉄道写真家N氏が線路中心にカメラを据えて撮影した写真を真似する輩がいて危険極まりないとか、メーカーズプレートが盗難にあったとか、既に50年以上も前に鉄道ファンのマナー問題について書かれており、そのような行為が自分たちの首を絞めることになるので注意すべきとの内容なのですが、現在もそのような問題が後を絶たないことが残念です。
なお、掲載が不適等のご指摘がある場合は該当箇所を削除いたします。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

国鉄 白紙 ダイヤ改正 鉄道ファン ヨンサントウ 7100 東京メトロ 6000形 KATO
関連記事

Posted on 2020/10/30 Fri. 06:37 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top