A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

キハ52(野辺山駅)~今日で開業85周年!  

JRグループで一番標高の高い地点(1345.67m)にあることで有名な小海線野辺山駅は開業日が1935年11月29日、今日で開業85周年です。
この日に清里~信濃川上間が開業して、それまで国鉄で標高日本一だった隣の清里駅を抜いてトップになったそうです。
ちなみに、普通鉄道で日本一高い地点にあったのは1960年4月25日までは草軽電気鉄道の国境平駅(標高1371m)だったとのことで、ロープウェイを含めると駒ケ岳ロープウェイの千畳敷駅(2611.5m)だそうです。

写真は、1986年9月頃に野辺山駅で撮影したキハ52です。(再掲)
駅舎の写真もあるのですが自分が写っていて恥ずかしいので割愛します。
キハ52 野辺山駅 198609

2015年には小海線全線開通80周年記念イベントがあり、2013年には小淵沢駅~清里駅間開通80周年記念イベントがあったそうなので、今年もイベントがあってもよさそうに思いましたが、コロナ禍のためか今年は特にイベント等はないみたいですね。
バブルの頃は観光地として名を馳せた清里・野辺山界隈ですが、今は観光客が減ってしまっているので、本当はイベント的なことをしたいところなのでしょうけど…
90周年の時には野辺山駅前にあるC56 96号機か清里駅前にあるC56 149号機を復活させてくれませんかね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

国鉄 JR東日本 小海線 キハ キハ52 野辺山 清里 標高 日本一
関連記事

Posted on 2020/11/29 Sun. 09:54 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top