A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

京都市電(1802号)~1976年、場所は…  

昨日(4月15日)の読売新聞夕刊に、「道の下から市電の軌跡…京都で半世紀前に廃線、鉄道ファン注目」という記事が掲載されていました。
記事によると、4月7日夜、京都市中京区の阪急大宮駅に近い市道の工事現場で、アスファルトの下から京都市電のコンクリート基礎(厚さ約40センチ)が現れたとのことです。
これは、1972年に廃線となった千本線の軌道跡で、最終電車の運行後、翌朝までにレールが撤去され、コンクリート基礎などの上にそのままアスファルトが舗装されていたそうです。
京都市電については、全く知識がありませんが、1976年(昭和51年)3月に撮影した1802号の写真がありましたので、今回ご紹介させていただくことにしました。
撮影は1976年(昭和51年)3月でしたが場所は何処なのかわかりません。
梅小路蒸気機関車館へ行った時だったので、その近くではないかと思うのですが…
京都市電1082号 197603

路面電車の遺構といえば、2020年1月にお茶の水橋の都電遺構が話題になりましたね。
都電遺構は線路の上にアスファルト舗装されていましたが、今回現れた京都市電遺構には上述のとおり線路は撤去されているそうです。
京都市電は1978年9月に全廃となったとのことで、自分が撮影した最初で最後の京都市電でした。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR西日本 京都 市電 路面電車
関連記事

Posted on 2021/04/16 Fri. 07:15 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top