A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF58(89号機)~「レインボー上越」ヘッドマーク  

今日は5月8日、EF58の日ということで久しぶりの日付ネタです。
先月はFather's書庫からのご紹介を失念してしまったので、今月は忘れないうちにアップしておきます。
撮影は、1996年5月の高崎駅、今頃の写真でもありますね。
ヘッドマークは不鮮明ですが、「SuperExpressレインボー上越」と書かれているようです。
EF5889 199605

この日は、EF58 89号機とEF58 61号機の重連で、この後、89号機の前にEF55 1号機が連結されました。
しかし、このような写真を撮るならヘッドマークのアップも撮っておいて欲しかったです。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR東日本 国鉄 EF58 EF5889 EF5861 EF55 高崎 スーパーエクスプレス レインボー 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2022/05/08 Sun. 12:49 [edit]

category: ~Father's

tb: 0   cm: 6

アルミ白錆(玄関ドア)~塗装しました  

ここ数年、実家の玄関ドア表面の傷みが気になっていましたが、GW前半に帰省して塗装に挑戦してみました。
ドアは昭和50年代初めのものでアルミが腐食して所謂白錆が浮き出ていました。
また、ドアの上側と左側の装飾の部分(材質不明)は白い粉が噴き出していました。

以下、備忘録です。
①ドアの白錆の凸はスクレーパーで1つ1つ削り取り600番の耐水ペーパーで研磨しました。
 白錆が取れるという薬品もあるようですが価格の割に効果に疑問がある上、錆を取れば元の塗装は剥げてしまうため結果は同じと思われます。

②ドアの上側と左側の装飾の部分はワイヤーブラシで削り600番の耐水ペーパーで研磨後、全体をケルヒャーで洗浄し、更に水圧のかかる散水ホースで洗浄して埃を落としました。

③乾燥後、ガラス部分に塗料がかからないよう、ガラスの周囲四方にマスキングテープを貼りその内側に新聞紙を貼りました。
 金属とガラスの隙間が小さくマスキングテープがすぐガラスに張り付いて何度もやり直しを余儀なくされ、また、新聞紙を隙間に入れるのに難儀して、この作業が一番時間がかかりました。

④鍵穴、グリップ、丁番、ポストの部分もテープでマスキングしました。

⑤塗料は、下塗りにアサヒペンのメタルプライマー、塗装にはニッペのアルミカラースプレー(ブロンズメタリック)、上塗りにカインズのエナメル塗料スプレー(クリア)を使用しました。

Before & After(全体)です。
Before(左)は夜間のライトで実際より綺麗に見えます。
玄関ドア(Before 1) 202205  玄関ドア(Before 3) 202205

Before & After(部分拡大)です。
Before(左)は白錆を削った後です。
玄関ドア(Before 2) 202205 玄関ドア(Before 4) 202205

鍵穴、グリップ、丁番、ポストの部分は従前のままなのでかえって傷みが目立ってしまいましたし、よく見るとムラがあったりしますが、全体的には綺麗になったので「よし」とすることにしました。
塗装が乾燥した後はマスキングを剥がしましたが、当然ながら隙間なく貼ってしまったので、新聞紙とマスキングテープを剥がすのがまた大変でした。
GW前半はこの作業に2日半も要してしまったので、自元で運転されていた「EL・SLぐんま(みなかみ・よこかわ)」も撮影に行かずじまいで後半は自宅に戻りました。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png



関連記事

Posted on 2022/05/08 Sun. 11:51 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top