A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

箱根ロープウェイ(運休継続)~長期化の懸念…NSE写真あり  

箱根ロープウェイの運行が休止されてから昨日で一週間、噴火警戒レベルが警戒レベルが「2」に引き上げられてから今日で一週間となります。
5月10日には観測史上最多の266回の地震があったとのことです。
気象庁によれば、「今のところ沈静化の兆しはなく、活動が活発化した2001年(4ヶ月間)と同様に数ヶ月間にわたる可能性がある」とのことです。

写真は、1976年(昭和51年)8月に撮影した箱根ロープウェイです。
現在とは「ゴンドラ」が異なりますが、小田急ロマンスカーや箱根登山鉄道の旧型車両と同じ色合いで、個人的にはこちらの方が箱根ロープウェイとしては馴染みがありました。


同じ日に撮影した小田急3100形(NSE車)もアップしておきます。
逆光ですみません。(再掲)


箱根湯本にある観光案内所への訪問者数は今のところ昨年並みとのことですが、一部の宿泊施設ではキャンセルが目立ってきているそうです。
横浜市の小中学校では自然教室(宿泊付)の行先を山梨や千葉へ変更するところも出てきており、長期化による影響も懸念されますね。


 
 
話題のブログはこちらから

小田急 箱根登山鉄道 JR東日本 ロマンスカー NSE LSE
関連記事

Posted on 2015/05/13 Wed. 06:56 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

おはようございます。
心配ではありますが、相手は自然現象なので沈静化を待つしか無さそうです。小田原で見かける観光客らしい人も心なしか少ないように感じます。一方で外国人観光客は元気一杯で影響を感じません。こういうところは民族の差なのでしょうかね。

URL | キンゴロー #79D/WHSg
2015/05/13 09:58 | edit

No title

こんばんは。
私も、お写真の時期の前後だったと思いますが(未だ関西に居たころですが・・)
両親との旅行で、ロープウェイに乗りました。この形、覚えがあります。天候が
悪くて、大涌谷では殆ど何も見えなかった記憶があります。NSEに初めて乗ったのもこの時でした。
昨年の御嶽山の事もあるので、なかなか規制も緩められないことでしょうね・・・早く沈静化すればよいですが。

URL | garatahmet #79D/WHSg
2015/05/13 21:58 | edit

No title

SL-10様 おはようございます。 今は箱根も大変な
影響ですね。 でもまずは安全ですよね。小田急も乗客が
減少なんでしょうかねぇ。

URL | 河内の鉄チャン #79D/WHSg
2015/05/14 06:17 | edit

No title

キンゴローさん

おはようございます。
おっしゃるように自然現象ですから予定も立ちませんね。
日本人は御嶽山の記憶も生々しいですから
近づくのには躊躇いがあるでしょうね。
外国からの観光客は限られた日程の中で
中止という判断もしにくいのでしょうね。
安全第一とは思いますけど…

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/05/14 07:15 | edit

No title

garatahmetさん

おはようございます。
この時はロマンスカーに乗りたいとわがままを言って
親に連れてきてもらったのだと思います。
ロマンスカーはその後数10年乗ることはありませんでした。
ニュースでもやっていましたが観光客は減少しているようですね。
おっしゃるように御嶽山の記憶も新しいですから
危険を冒してまで行く必要があるかと思えばそうなりますね。
早く沈静化してくれると良いですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/05/14 07:20 | edit

No title

河内の鉄チャンさん

おはようございます。
観光で食べている地域ですから
お客が減少することの影響は大きいですよね。
長期化も懸念されるとの識者の意見もあるようです。
自然現象ですからどうにもなりませんが
小田急の業績に影響が出る可能性もあるのでしょうね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/05/14 07:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/1330-bffad840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top