A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

C57(1号機)ほか~さようなら梅小路蒸気機関車館  

1972年(昭和47年)10月、日本の鉄道100周年を記念して開館した梅小路蒸気機関車館が本日をもって閉館します。
来春には京都鉄道博物館としてリニューアルされる予定ではありますが、梅小路の文字が消えてしまうのは寂しいものがありますね。

梅小路蒸気機関車館を最後に訪れたのはおそらく15年ほど前だったと思いますが、その時はたまたま近くへ行く用事があって立ち寄っただけでカメラも持っておらず写真の1枚もありません。
さらに遡ると訪問したのは昭和時代になってしまうのですが、今回はそれらの中から何枚かをご紹介させていただきたいと思います。

1枚目はタイトルのC57 1号機です。(初出)
撮影は1976年(昭和51年)10月、背景のD51 1号機にも火が入っていましたね。
この3年後、1979年に「SL山口号」の運行が始まりました。


2枚目はC62 2号機です。(再掲)
撮影は1977年(昭和52年)10月、説明の必要はないかと思います。
特急「つばめ」のヘッドマークは今も付けられているようですね。


3枚目は、C58 1号機です。(再掲)
撮影は1978年(昭和53年)10月、背景の梅小路機関区の文字が誇らしいですね。
C58 1号機のデフにはJNRマークが付いていた時期もありました。


4枚目は、9600形(9633号機)です。(再掲)
撮影は1980年7月、この場所の展示運転線がなくなったのは何時頃だったのでしょうか。
山口線で運転が始まったSL山口号を撮りに行く途中で寄りました。


5枚目は、番外編ですが、レコード「C5345の復活」です。(再掲)
録音は1961年(昭和36年)9月、東海道線での復活運転時に記録されたものでした。
撮影・録音とも西尾克三郎氏によるものです。


再掲ばかりで恐縮ですが、梅小路蒸気機関車館で撮影した昭和時代の写真を掲載させていただきました。
個人的には4枚目の9633号機と5枚目のC53 45号機に復活してもらいたいですね。
8630号機が動くのですから9633号機も動かせると思いますし、3シリンダの音も生で聞いてみたいですよね。
来春、京都鉄道博物館の開館後に期待したいと思います。


 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 JR西日本 梅小路 鉄道博物館 国鉄 臨時列車 ヘッドマーク スワロー
関連記事

Posted on 2015/08/30 Sun. 09:42 [edit]

category: その他

コメント

No title

こんばんは。

BSテレビで梅小路蒸気機関車館の事が紹介されていましたが
当時蒸気機関車を動態保存すると言うのは画期的だった様ですね。
今回の投稿にもナイスさせて頂きます。

URL | tomoro #79D/WHSg
2015/08/30 22:05 | edit

No title

おはようございます。
「梅小路機関区」の文字が渋いですね!
いろいろなSLに当時は、火が入っていたのですね。
有火のSLはカッコイイです♪
「つばめ」のHMのC62を撮ってみたいです。

URL | どくだみ荘 #79D/WHSg
2015/08/31 07:17 | edit

No title

pajero4900さん

おはようございます。
pajeroさんのようにSL現役時代を知っていらっしゃる方にとって
機関車だけという梅小路の保存方法は子供騙しに見えたでしょうね。
昭和50年代に入り北海道のSLが引退すると
京都か静岡以外では動くSLは見られなくなってしまいましたので
梅小路へ何度も行きました。
そのうち鉄に興味がなくなり今に至っております。
来春リニューアルされるとのことですが
煤汚れた昭和時代のSLはもう見られないのでしょうね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 08:11 | edit

No title

がたぱしゃさん

おはようございます。
ご紹介の映像拝見いたしました。
これは鉄道省か何処かののPR映画なのでしょうか。
貴重な記録ですね。
C53の3シリンダの音はわかりにくいですが
2シリンダ機がシュッ、シュッというところを
シュ、シュ、シュという感じでしょうか。
レコードにも記録されておりますが自分の耳で聞いてみたいですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 08:22 | edit

No title

河内の鉄チャンさん

おはようございます。
鉄チャンさんのキャリアでしたら
梅小路機関区もバリバリの頃ですよね。
自分は蒸気機関車館開演後しか知りません。
それでも初めの頃の機関車は適度に煤けて良い感じでしたね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 08:27 | edit

No title

旅の途中さん

こんばんは。
鉄道博物館になると今より2000円も高くなるとのことですが
大宮に比べて高過ぎる気がします。
それだけ取るなら全機動態保存にしてもらいたいですね。
今のままでは寂しいですよね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 19:06 | edit

No title

北鉄局さん

こんばんは。
当時は京都か静岡くらいでしか走るSLは見られませんでしたから
父親と一緒に梅小路へ行きました。
10,月は多分父親の都合ではなかったかと…
それでも78年は鉄道記念日に行きましたので
全車に国旗が掲げられていて感動したことを覚えています。。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 19:14 | edit

No title

関水金属さん

こんばんは。
基本的には機関庫周りは現状で残りそうですね。
今はどうなっているのかもわかりませんが
上の写真のように機関庫上部のガラスが割れているようなのが
昭和っぽくて良いのですが…
オハフ50も見たことがないですが
何らかの形で残してくれれば良いですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 19:24 | edit

No title

櫻桜鉄鐡さん

こんばんは。
既に閉館の準備をしていたのですね。
せっかく行かれたのに残念でしたね。
鉄道博物館では一機でも多くの動態化を期待したいですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 19:36 | edit

No title

日本一周さん

こんばんは。
TBありがとうございます。
素晴らしい記録ですね。
梅小路でのC57 1号機の写真は沢山あると思いますが
磐越西線での現役時代の写真は少ないでしょうね。
自分も蒸機の牽く普通列車に乗ってみたかったです。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 21:16 | edit

No title

tomoroさん

こんばんは。
今は関東でも動く蒸機を見られますが
当時としては画期的だったのでしょうね。
これを真似ようとしたのかどうかわかりませんが
高崎に電気機関車館を作る計画もあったと聞きます。
多くは横川で静態保存となっていますが実現して欲しかったですね。
今回もナイス!ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 21:38 | edit

No title

どくだみ荘さん

こんばんは。
最近の写真を見ると機関庫の上に梅小路機関区の文字がないようですね。
リニューアルされると梅小路という名称が
完全に消えてしまうようで寂しいです。
C62 2号機は今も火が入っているようですが
トロッコ列車を牽いている姿を見るのは忍びないですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/08/31 21:39 | edit

No title

こんばんは。

私の最初の訪問は昭和50年9月、なんと北海道で蒸機を撮影した帰りに立ち寄りました。

転車台上のC622を撮った記憶がありますが、なんせバリバリの現役を撮った直後でしたので、迫力に欠け物足りなく感じたものです。(仕方ないですが)

URL | かちかち #79D/WHSg
2015/08/31 23:06 | edit

No title

こんばんは。

C58-1とC62-2の写真、シブイですね~。こういったアングルは思いつかなかったです。ガントリークレーンがあった頃かもしれないですね~。扇形庫横を走っていますから・・・。

C53-45は「動態復元は不可能なSL」と思い込んでいました。でも、あらためて調べてみるとC53-45は1950年に廃車後、鷹取工場に放置され、1961年に国鉄70周年?イベントで自走出来るまで復元、その翌年に交通科学館で保存、1972年に一部甲種輸送で梅小路に移設されたとか?!交通科学館での屋外展示が10年ありますが、やろうと思えば(お金があれば)動態復元出来るかもしれないですね~。

ちなみに勘違いしていたのはC51-239で、こちらはボディ切開展示機を簡易復元しただけなので物理的に動態復元はあり得ません。

URL | おざよう #79D/WHSg
2015/09/01 00:26 | edit

No title

かちかちさん

おはようございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
昭和50年ですか、開館後1年経ったくらいの時ですね。
おっしゃるように北海道の現役蒸機を見た後では
たとえC62 2号機といえども迫力不足だったのでしょうね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/09/02 07:58 | edit

No title

おざようさん

おはようございます。
TBありがとうございます。
自分はこの場所からの写真が多いです。
それもバック中ばかり…前向きの写真を撮れと当時の自分に言いたいです。

C53 45号機は是非復活して欲しいです。
やっぱり3シリンダ機は難しいのでしょうか。
C51 239号機は外観を補修してあるだけなのですよね。
丸ごと作り直さないと動きようがないですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/09/02 08:04 | edit

No title

こんにちは。
C53は3シリンダーなので、隠れた中央のシリンダーのメンテナンスが大変のようです。弁装置も中央シリンダーだけ違うのですよね。鉄博に3シリンダーの動く模型が展示されていると聞くので、見に行ってみたいと思っているのですが…。それとC53は台枠の剛性も弱いようで、いろいろ問題の多かった機関車のようです。代わりにC59が出来るとアッと言う間に廃車になったようです。良く鷹取工場で復元したと思いますが、スチーム号でも使わないので、やはり運用に付くのは難しいのでしょうね。

URL | gatapasya #79D/WHSg
2015/09/02 15:08 | edit

No title

こんばんは。
オープンも楽しみですね。
貴重な昭和時代のお写真にナイスです(微笑)

URL | なるさん #79D/WHSg
2015/09/02 21:58 | edit

No title

がたぱしゃさん

おはようございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません
C53は何から何まで特殊なのでしょうね。
3シリンダの模型は交通博物館にあったような気がしますが
記憶が曖昧なうえ鉄博にも行ったことがないのでよくわかりません。
そういえば最初の流線型蒸機もC53でしたね。
C55より流麗で子供の頃一度見てみたいと思ったものでした。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/09/04 08:43 | edit

No title

なるさんさん

おはようございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません
平成になってから一度しか行っておらず
写真も撮ってありません。
オープンしたら行きたいですがその前に鉄道博物館へ行かないと…(汗)
今回もナイス!ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/09/04 08:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/1461-d5cf18c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top