A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

DEBUT AGAIN(大滝詠一)~32年ぶりのアルバムですね!  

3月21日に大滝詠一さんのアルバム「DEBUT AGAIN」がリリースされました。
なんとこのアルバムは「EACH TIME」以来32年ぶりの大滝詠一さん名義のアルバムになるとのことで、やはり買っておかないとということで入手しましたが、聴く時間がなくご紹介が遅くなってしまいました。(右下クリックで拡大します。)

 

まだ一度しか聴いておりませんが、超簡単に感想を書くと、DISC-1の1.「熱き心に」、3.「怪盗ルビイ」、5.「Tシャツに口紅」はオリジナルよりも今回の大滝さんバージョンの方が良い感じですね。
10.「夢で逢えたら」は昨年リリースされた「Best Always」に収録されていたバージョンより今回のバージョンの方が好みです。
一方で、6.「すこしだけやさしく」、7.「探偵物語」、9.「風立ちぬ」は薬師丸ひろ子さん、松田聖子さんのオリジナルバージョンがやはり耳に馴染んでいます。
また、10.「夏のリビエラ」は、大滝さんご本人のアルバム「SNOW TIME」のバージョンの方が良かったと思います。
あくまでも個人的な感想ですので興味のある方は是非聴いていただきご自分でご判断いただければと思います。
なお、DISC-2は初回限定版のみの添付となります。
欲を言えばせっかくSONYミュージックのリリースなのでSACD盤としてもらいたかったですね。

ちなみに、この本作品がリリースされた3月21日は、春の選抜高校野球大会に大滝詠一さんの母校である釜石高校が21世紀枠で出場し見事に勝利を飾りましたね。

試聴(一部)はこちら

DISC-1
1.「熱き心に」 作詞:阿久悠、作曲:大瀧詠一
2.「うれしい予感」 作詞:さくらももこ、作曲:大瀧詠一
3.「快盗ルビイ」 作詞:和田誠、作曲:大瀧詠一
4.「星空のサーカス」 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一
5.「Tシャツに口紅」 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一
6.「すこしだけやさしく」 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一
7.「探偵物語」 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一
8.「夏のリビエラ」 作詞:松本隆、英語詞:MARTHA LAVENDER、作曲:大瀧詠一
9.「風立ちぬ」 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一
10.「夢で逢えたら (Strings Mix)」 作詞・作曲:大瀧詠一
DISC-2 (初回限定ボーナスディスク)
1.「私の天竺」
2.「陽気に行こうぜ~恋にしびれて」
3.「Tall Tall Trees~Nothing Can Stop Me」
4.「針切じいさんのロケン・ロール」


 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2016/03/23 Wed. 00:20 [edit]

category: Audio & Visual

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/1714-7d871349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top