A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

CLARITY FUEL CELL(HONDA)~水素で走るよ!  

先日、珍しい車を見かけたので、久々に車(クルマ)書庫の更新です。
その車はホンダの燃料電池自動車(FCV)、「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」です。
東京モーターショーがビッグサイトで開催されるようになってからは一度も行ったことがなく、こんな車があることも知りませんでした。
HONDAのサイトを見ると発売は2016年3月10日ということでしたので、既に1年半ほど経っているのですね。


燃料電池自動車ということで、水素を充填して走るのですが、一充填での走行可能距離は約750kmとのことです。
リリース時の資料を見ると、「導入初年度は、従来からFCV普及促進にご協力をいただいている自治体や企業を中心にリースを行い、外部給電器も含めた市場における製品の使用状態や、お客様、関連団体の多様なご意見、ご要望を収集し、その後個人のお客様への販売も行う予定」とのことでしたが、発売から1年半を経過した現在、個人でこの車に乗っている方はいらっしゃるのでしょうか。
ちなみに価格は766万円とのことです。
この車は墨田区のもので、「環境にやさしい燃料電池自動車」、「水素で走るよ!」と描かれていました。
ところで、水素スタンドって何処にあるのでしょうね。

「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」のサイトはこちら


 
話題のブログはこちらから

HONDA 燃料電池車 FCX クラリティ

Posted on 2017/07/14 Fri. 23:41 [edit]

category: 車(クルマ)

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

水素にしても、電気自動車にしても
ガソリンスタンドと比べれは補給場所の数が少ない。

電気に関しては家でも充電出来るが、気軽に燃料補給
とゆう意味ではまだガソリンの方が優勢な気がします。

この水素車、存在自体は知ってたが生で見た覚えがないww

URL | E235系 #79D/WHSg
2017/07/15 12:51 | edit

No title

こんにちは。

Co2を出さない究極のエコカーですね。確かに水素は海水から無尽蔵に生成は出来ますが、そのプラントや開発のためにより多くのCo2を排出する感じがしますが・・・
(私は科学者でもなんでもありませんので・笑)

URL | かちかち #79D/WHSg
2017/07/15 18:05 | edit

No title

E235系さん

こんばんは。
燃料電池自動車は試作車の展示を見たことはありましたが
実際に動いているのを見たのは初めてでした。
本体価格の低下と水素スタンドの増加が普及の最低条件でしょうね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2017/07/16 00:20 | edit

No title

かちかちさん

こんばんは。
燃料電池は水素と酸素を反応させて水を排出するのでしたっけ?
水を水素と酸素に分離すれば循環できそうですが
そんなに単純ではないのでしょうね。
ちなみに自分は理系オンチです。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2017/07/16 00:33 | edit

No title

こんばんは。
価格がすごい高いですね!充電場所はどこなのか気になりますね。
ナイスです(微笑)

URL | なるさん #79D/WHSg
2017/07/17 23:07 | edit

No title

なるさんさん

こんばんは。
リースなのに価格というのがよくわかりませんね。
普通はリース料とかいうと思うのですが…
充電ではなくて充水素でしょうね。
何処でやるのかわかりませんが、なんか危なさそうですね。
今回もナイス!ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2017/07/18 01:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/2267-a062bbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top