A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

189系(M51編成)~「普通」ヘッドマーク!  

今回は、今月のダイヤ改正で河口湖への準定期運用を離脱する国鉄色189系M51編成をご紹介させていただきます。
撮影は2018年1月、この時は「普通」ヘッドマークを掲出しておりました…


…というのは半分嘘で、「ホリデー快速富士山(1号)」が幕回しをしていた時の1コマでした。
過去において189系に「普通」運用があったのかどうか自分は知りません。
特急の間合い運用等ではあったのかな。

 
 
 
話題のブログはこちらから

JR東日本 国鉄 189系 ホリデー快速 富士山 富士急 中央線 臨時列車
関連記事

Posted on 2018/03/03 Sat. 00:23 [edit]

category: 鉄写

コメント

No title

おはよう御座います。 この形式車両で「普通」・・・のマーク
なんかあるんですねぇ?? 特急色が泣きますね。

下の私鉄の車両が私には新鮮に見えますわ。

URL | 河内の鉄チャン #79D/WHSg
2018/03/03 08:07 | edit

No title

189系の普通列車で言えば「妙高」がありましたか。

URL | yuu**nga*syasek**uik*nzoku #79D/WHSg
2018/03/03 08:12 | edit

No title

こんばんは。

普段乗車している普通電車に特急が代用されたらビックリでしょうね。 一駅ずつ停車、考えたら少し可笑しくなりました。
そういえば常磐線では651系?が普電に代用されたとも耳にしましたが・・・?

URL | かちかち #79D/WHSg
2018/03/03 17:49 | edit

No title

こんばんは。
189系に普通運用、なんかあるような気がしますねぇ。
3月に入り、この車両もあとわずかになってしまったのは残念です。
長野へ行ったらすぐに解体されてしまうのでしょうか。

URL | K #79D/WHSg
2018/03/03 21:30 | edit

No title

河内の鉄チャンさん

おはようございます。
このヘッドマーク、使われたことはあるのでしょうか。
流石に似合いませんね。
私鉄の車両…上毛電鉄です。
昔は京王井の頭線で走っていました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2018/03/04 10:56 | edit

No title

関水金属さん

おはようございます。
なるほど、「妙高号」ですね。
一度しか見たことがありませんでしたが
ヘッドマークはたしか専用のものが掲出されていましたね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2018/03/04 10:58 | edit

No title

かちかちさん

おはようございます。
たしかにこんなのが普通電車で来たらビックリしますね。(笑)
常磐線の651系、そうでした!
ただ、遥か彼方、水戸以北なので見る機会がありません。
一方、高崎線は特急運用で料金を取るのは不公平な気がします。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2018/03/04 11:01 | edit

No title

Kさん

おはようございます。
このヘッドマーク、似合いませんね。
使われたことはあったのでしょうか。
4月にラストランとのことですが、
長野へ送られたら即解体なのでしょうね。
何処か地方私鉄で引き取ってくれませんかね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2018/03/04 11:13 | edit

No title

こんばんは。
「普通」幕はレアですね。幕回しだといろいろと
見えるのが嬉しいですよね。ナイスです!

URL | なるさん #79D/WHSg
2018/03/11 16:56 | edit

No title

なるさんさん

おはようございます。
この日は全ての幕を見させてくれましたね。
もっとしっかり撮っておけば良かったです。
今回もナイス!ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2018/03/12 08:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/2534-f5ac04f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top