A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

PENTAX *istDS(2)~ピント調整  

 昨年末、新宿のPENTAX FORUMへ点検に行きました。ついでに、まだ点検してもらったことのないFA20mF2.8も持っていったのですが、レンズは正常、しかし、「本機は後ピン状態、でも既に修理は不能なので、ソフトで最大限調整しました。但し、根本的に直すのは難しい。」とのことでした。なんでも、ソフトで調整すると中心部に合わせると周辺部の解像度が落ちる等の影響が出る場合があるそうです。
 
 まあ、1万円ちょっとで買ったものなので、仕方ないといえば仕方ないのですが、当初価格が10万円したカメラが5~6年で修理不能というのはどうなんでしょうね。カメラも電子機器なので、今どき5年もすれば性能は陳腐化するし、部品も手に入らないということもわからなくはないのですが、高額商品は10年程度は修理してもらいたいものです。
 
 *istDSのよいところは単三電池が使えるということです。 MXなどの昔のカメラと異なり、現在のカメラは電気を食うのが当たり前になっていますが、節電の折、汎用電池で稼動する高級機種があってもいいのではないでしようか。まあDSは形が好きなので今後も持ち続けるような気がしますが、MXのように30年以上経っても動作可能というわけにはいかないようです。
関連記事

Posted on 2012/02/26 Sun. 11:02 [edit]

category: カメラ(PENTAX他)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/29-5fdf411b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top