A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

C50(両毛線貨物列車)~Nゲージ国産第1号とともに  

以前、両毛線を走るC58の写真をご紹介させていただいたことがありましたが、今回はC58よりも以前に両毛線を走っていたC50の写真をご紹介させていただきます。
C58の時も書きましたが、両毛線の電化は1968年(昭和43年)には完了しており、その時点では自分はまだカメラなど持てる年齢ではなかったため、これも父親が撮った写真であります。
車両番号はC50 133号機とわかりますが、画質はかなり悪く、場所も日時もわかりません。


C50 133号機は1944年(昭和19年)4月から1958年(昭和33年)11月まで、小山機関区に所属していたようですので、撮影はその期間でしょうが、約13年半というのはちょっと幅が広すぎますね。
ちなみに昭和30年頃の小山機関区には、C50が23両も配置されていたようです。
 もし記載内容に誤りなどがありましたらご指摘いただければ幸いです。
 

 
 
話題のブログはこちらから

Posted on 2013/01/09 Wed. 06:48 [edit]

category: ~Father's

tb: 0   cm: 7

コメント

No title

nice

URL | xjz3o8b6z23zb0 #79D/WHSg
2013/01/09 08:28 | edit

No title

こんにちは
C50の写真というのも珍しいですね。
本当に貴重な写真を撮られていたのですね。

URL | tada #79D/WHSg
2013/01/09 14:51 | edit

No title

SL-10様 両毛線C50独特の煙突で編成も昭和の国鉄時代。
ホンマにナイス!! このような光景がもう見れないのが本当に
残念ですよ。 電機には無理ですからね。

URL | 河内の鉄チャン #79D/WHSg
2013/01/09 20:41 | edit

No title

tadaさん

こんばんは。
C50が最後まで営業用として稼動していたのは両毛線だったようです。
自分で撮ったものではないのでお褒めいただくのも恥ずかしいです。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/01/09 20:59 | edit

No title

河内の鉄チャンさん

こんばんは。
C50だったのかC58だったのかわかりませんが、幼少時に両毛線の蒸気機関車を見に連れていってもらった記憶が微かにあります。
二軸貨車が昭和を表していますよね。
ナイス!ありがとうございます。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/01/09 21:14 | edit

No title

お父様が撮られていたんですね。ロッドの位置がいいですね。ナイス!煙突は回転式火の粉止めですかね。

C50133ですが、沖田祐作氏の機関車表によりますと1930年の製造後、途中は不明ですが、1933-06-30 名古屋→1935-01-12 白河→ 不明 大宮→1949-06-02 桐生→1954-05-01 小山→1958-11-24 静岡→1964-04-01 沼津 廃車が1968-05-23のようです。
小山時代なら1954年(昭和29年)以降1958年までですが、桐生も両毛線ですから幅は11年とあまり変わらないですね。

URL | D51338 #79D/WHSg
2013/04/07 23:25 | edit

No title

D51338さん

こんばんは。
詳しくないですが火の粉止めはクルクルパーというやつでしょうか。

車歴わざわざありがとうございます。
いずれにせよ自分が生まれる前に両毛線から離れていってしまったようですね。
両毛線は残念ながらC58ですら微かな記憶しかありません。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/04/08 00:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/297-7b4ecbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top