A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

E7・W7系(JR東・西)~10編成120両廃車!  

各社報道によると、JR東日本と西日本は、長野新幹線車両センターで台風19号により浸水したE7系8編成96両とW7系2編成24両のあわせて120両を廃車とするとのことです。

写真は、2014年4月に北とぴあで撮影したE7系です。
E7系 201404

現在の帳簿価格は、E7系8編成が118億円、W7系2編成が30億円ということで、2社合計で148億円の特別損失ということとなります。
また、以前、当ブログでも書きましたが、W7系の調達価額(2014年度)は10編成(120両)で328億円余でしたから、これとほぼ同額の再調達が必要となるということですね。

なお、JR東日本は、浸水被害が予測される場合の車両退避について、翌日ダイヤに大きな影響があるため検討中としているとのことですが、今回のような災害ではどうせ翌日に復旧することなどできないのですから、特別損失を100億円単位で出すことに比べれば、検討するまでもないことと思うのですが…

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR東日本 JR西日本 北陸新幹線 E7 W7 廃車 

Posted on 2019/11/07 Thu. 06:33 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。
僕もテレビのニュースで知りました。全編成が廃車されますが、使える部品は新車に流用するそうです。ただ、新幹線は高速運転を行うため、慎重に対応してほしいです。また、E4系を延命させることで上越に投入予定だったE7系を北陸にまわすことで運転本数を確保するようです。これも、新幹線車両は高い信頼性が求められるため、E4系の延命がどれだけできるのでしょうか?また、W7系もJR東日本の基地で浸水したことから、西が東を告訴する可能性もあります。そうなると、JR東日本はかなりの特別損失を計上することになり、経営状態が一挙に悪化する可能性もあります。

URL | 四季彩 #-
2019/11/07 20:41 | edit

四季彩さん

おはようございます。
使用できる部品とは何でしょうね。
パンタとか屋根上のものは使えそうです。
あとはガラスとかLED表示装置とか…
解体の手間との兼ね合いですね。

おっしゃるようにJR東日本はJR西日本から
損害賠償を求められるかもしれませんね。
さらには株主訴訟となる可能性もあるかもしれません。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2019/11/08 08:22 | edit

こんばんは。
結果論としては、車両を退避させた方がよかったというのが大方の見方ですが、実際にはどうなのでしょう。
なにせ前評判では、スリッパがガラスを貫通するような強風の可能性がある観測史上最大級の台風が接近してきて、何よりも命を守る行動か優先と言われてました。
その台風が来ている中屋外に出ての車両退避は、指示を出す側も無理な気がします。強風予報があるのに吹きさらしの高架への退避は、あり得ないでしょうし。
今回を教訓に、対応マニュアルは見直して欲しいですが。

URL | キンゴロー #-
2019/11/08 22:55 | edit

キンゴローさん

こんにちは。
東北新幹線の那須塩原(だったかな)では車両を事前退避させていたそうです。
同じ会社なのにできる所とできない所があるのは問題ではないでしょうか。
計画運休もあったので駅構内に順次退避させることもできたと思います。
高い授業料となりましたがその授業料を払っているのは利用者ということを
JR東日本はよく考えてリスク管理を行ってもらいたいです。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2019/11/11 12:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/3213-75beeeb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top