A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

峠の釜めし(甲府駅)~味が違うような  

今回は、先日、甲府駅で買った「峠の釜めし」をご紹介させていただきます。
「峠の釜めし」といえば「おぎのや」、「おぎのや」といえば「横川駅」なのですが、なぜ甲府駅で売っているのか…という疑問はありましたが、予想していなかった場所でお目にかかったこともあり迷わず購入、帰りの「あずさ」車内でいただきました。
「峠の釜めし」 甲府駅

ただ、外観が通常の「峠の釜めし」ではなく、容器も焼き物ではありません。
こちらは通常の掛け紙です。
「峠の釜めし」 横川駅

盛り付けは横川のものと同じでしたが、子供の頃から食べていた「峠の釜飯」とは何となく味が違うような気がしました。
やはり焼き物の容器に入っていてこその「峠の釜めし」なのではないかなと思った次第です。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR東日本 国鉄 峠の釜めし おぎのや 横川駅 甲府駅 碓氷峠 横軽

Posted on 2019/12/06 Fri. 06:28 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。
これ、僕は食べたことがありませんが、ちょっと詐欺っぽいですね。お客さんはあの釜めしと思って購入すると思うので、元祖の通りで売ってほしいです。お客さんとおぎのやが怒りますよ!

URL | 四季彩 #-
2019/12/06 10:03 | edit

こんにちは。
おぎのやで作っているなら、味は同じはずですよね。
容器が違うので、気持ちの問題かな?(^^)
信越線は、D51が検査に入ってSLが帰りだけになっているので、
このところ横川に行ってないのですが、釜飯食べたいなぁ。
付属のお漬物も好きだったりします。

URL | がたぱしゃ #BaRPan0g
2019/12/06 10:37 | edit

四季彩さん

こんばんは。
おぎのや製造なので偽物ではありませんがやっぱり違いますね。
おっしゃるように元祖のとおりで売って欲しいです。
廃棄の関係でJR東から制限があったのかもしれませんが…

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2019/12/07 21:11 | edit

がたぱしゃさん

こんばんは。
やっぱり峠の釜めしの容器は焼き物でないと…
容器のプラの味が混ざっているような気がしました。
パックの御飯がそんな感じですね。
C61は信越線の山登りはしないのですよね。
ELかDLがくっついているのでPPで押して行けばよいとは思うのですが…
自分は釜めしのシイタケが好きです。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2019/12/07 21:17 | edit

こんばんは。
掛紙のシールは諏訪店になってますね。諏訪インター近くのドライブインは今年夏に寄って食べましたが、横川駅のと同じく素焼きの釜入りで、同じ味だったように思います。
土鍋と同じで素焼きの釜だと適度に水分を吸って程よい塩梅になるのではないでしょうか。但し、素焼きの釜は重い印象で、あさまに乗った時は、ゴミ場から溢れているのを見た覚えがあります。

URL | キンゴロー #-
2019/12/08 00:45 | edit

キンゴローさん

おはようございます。
おっしゃるように容器の違いが味に影響するのでしょうね。
焼き物は止めてくれとJRから言われたのかもしれません。
確かに焼き物は重いしかさばりますからね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2019/12/09 08:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/3245-1e53aa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top