A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

B6(2412号機)~名古屋市内を走る!  

ニュースとしては10日ほど前のものになりますが、名古屋市は、名古屋市科学館と白川公園に線路を敷設してB6(2412号機)を走らせる方針を固めたそうです。
ただ、復元には4億8千万円ほどかかることが見込まれることから本線を本格的な蒸気機関で動かすことは断念し、圧縮空気を利用してピストンを動かすことで費用を5千万円程度に抑えるとのことです。
なお、名古屋の2412号機は見たことがありませんので別のB6の写真で代用させていただきます。

↓は、我家で40年ほど静態保存されているB6(2194号機)です。
何処かの保存機のように埃を被っています…(恥)
B6(2194)

もう1枚は、日本工業大学のB6(2109号機)です。
こちらは綺麗な動態保存ですね。(2015年1月)
B6(2109)

名古屋市は、2013年に京都梅小路のC56 160号機をあおなみ線で運転したことがありましたが、河村市長のSL運転への思いは薄れていなかったのですね。
JR東海の協力が得られれば良いのでしょうが、リニアにしか興味がないようなので無理でしょうね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 B6 2100形 2120形 2400形 2500形 SL

Posted on 2019/12/26 Thu. 06:28 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
JR発足から30年以上が経ち、各社で対応が分かれるようになりました。おっしゃる通り、JR東海は車両置き換えによるグレードアップは躍起になっていますが、遺産の保存に関しては、リニア・鉄道館は保有していますが、動態保存は消極的です。あおなみ線でのSL運転も、難しいとされていたものが、河村名古屋市長のツルの一声で実現しました。経営が苦しいローカル私鉄や三セクがSLを運転しているのに、なぜでしょうか?
東武も古い車両を大事にする会社だと思います。最近の゙走るんでず電車を導入していますが、昔から東武がお得意としている車両のリニューアルも積極的に行っています。SL運転を行っているあたり、東武らしさでしょうね。自社で博物館も保有しています。
今日、東武51008Fが南栗橋に入ったとの情報が入りました。50000系は川越で検査を行うため、検査で南栗橋に入ることはなく、本線へ転属と見られています。代わりに現在東上線向け改造工事が行われている31606F+31406Fが東上線に転属するものと思われます。東上線のATC化などで、本線~東上線間の転属は今後少なくなると思われます。当然秩父鉄道経由で本線に入ったため、沿線には多くの鉄道ファンがカメラを向けたようです。

URL | 四季彩 #-
2019/12/26 15:11 | edit

四季彩さん

こんばんは。
JR東海も以前はJTを運行したりしていましたが
現在は余計な金は使わないという方針のようです。
特別仕立ての列車やSLを運行してもそれだけでは儲かりませんからね。
東武はスカイツリーが当たったのでかなり余裕資金ができたのか、
2機目のC11を調達したりしていますね。
個人的には博物館の5500を復活させて欲しいところですが
さすがに古過ぎて難しいのでしょうね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2019/12/28 02:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/3268-0750c918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top