A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

107系(両毛線普通列車)~極細踏切と脱線ポイント  

両毛線で活躍する107系です。
165系の部品を流用して製造されたこの107系は、下回りを中心に見た目より老朽化が進んでいると思われますので、何時まで現役でいられるかという時期になってきましたね。
107系が通過するとき、今の電車とは異なる懐かしい音がしました。

 
撮影は駒形駅の伊勢崎寄り、両毛線はここから単線です。
駅近くに極細の踏切と脱線ポイントがありましたので、両方画面に入れてみました。
対向列車が来ると自動的に左側に切り替わるようですね。
でも脱線ポイントが使われた事例ってあるのでしょうか?
使われないのが一番ですが…
 

 
 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2013/02/14 Thu. 06:42 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

こんばんは

実家の吾妻線で以前よく見かけましたが最近は115系ばかり見かけます、両毛線に運用されているのでしょうか?
上武バイパスを利用して中之条に行きますので途中で撮影しておいたほうが良いかもしれませんね。懐かしい車両です。

URL | pajero4900 #79D/WHSg
2013/02/15 01:32 | edit

No title

pajero4900さん

おはようございます。
115系1000番台の登場は1977年、107系は1988年でした。
107系の種車の165系は115系より古い1960年代の製造で、
足回りだけみれば107系の方が古いのでしょうね。
吾妻線の運用は減っているのですか?
1時間位しか撮っていなかったので詳細はわかりませんが、
両毛線でもこの時、4本中3本は115系だったと思います。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/02/15 07:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/337-5a081511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top