A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

復刻版HW時刻表(97年9月)~横軽掲載最後の時刻表  

安中市観光機構という団体が、信越本線横川~軽井沢間を掲載した最後の時刻表(97年9月)の復刻版を販売するというので先月申し込んでおいたのですが、昨日現物が届いたのでご紹介させていただこうと思います。
この復刻版時刻表は、4月から開始されるはずだった群馬ディスティネーションキャンペーンに併せて、現地限定販売品として製作されたものとのことですが、群馬DC自体がコロナで壊滅状態になってしまったためネット販売することにしたとのことでした。
販売は、(1)本体のみ:1500円、(2)横川エリア4店舗で使用可の食事券1000円付:2500円、(3)同食事券3000円付:4500円、(4)同食事券5000円付:6500円の4種類がありますが、たまには群馬へ貢献しようと思い(3)を購入しました。いずれも別途送料520円がかかります。

復刻版時刻表の表紙です。
HWが何を意味するのか分かるのに半日かかりました。(苦笑)
HM時刻表-1 202007

JRビジュアルトピックス(復刻)とコンテンツです。
HM時刻表-2 202007

おまけの硬券きっぷとステッカーです。
HM時刻表-3 202007

添付の説明書きには、「廃線ウォーク」のお誘いや「189系」再塗装の話が書いてありましたが、HWの意味の説明がないとか食事券を使用可能な店舗の記載がないなど説明不足の感がありました。
それでも横軽への思いは十分に伝わってきました。

HWは「廃線ウォーク」のことだと思われます。
また、食事券を使用できる店舗は以下のとおり、使用期限は令和3年6月30日迄です。
(1)荻野屋ドライブイン店 (2)松一食堂 (3)関所食堂 (4)玉屋ドライブイン
なお、店舗で食事券を使用すると上記とは別デザインのステッカーがもらえるそうです。

安中市観光機構のサイト「峠の贈り物」はこちら
※他にED42のトートバッグなどもあります。

バナーFC2.pngバナーR.jpgバナー鉄道コム.pngにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へ

JR東日本 国鉄 ED42 EF63 189系 あさま 碓氷峠 横川 軽井沢 横軽 
関連記事

Posted on 2020/07/05 Sun. 06:33 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
横軽の晩年はここを通る列車は特急がほとんどで、普通列車はわずかでした。これは、この区間の普通列車の利用客が少なかったこと、特急の需要を含めても、横軽だけ見ると大赤字で、料金を徴収できない普通列車はあまり運転したくなかったことです。言われてみればそうです。機関車を2台も連結して運転すれば、当然運行コストは高いものになります。新幹線並行在来線で廃止されたのは今のところ横軽だけです。貨物列車がすでに廃止されていたのも廃止の理由になりました。バス化はやむを得なかったと思いますが、本数が少なく、運賃が高いのは何とかしてほしいです。

URL | 四季彩 #-
2020/07/05 13:22 | edit

四季彩さん

おはようございます。
新幹線の平行在来線は幹線ですからね。
簡単に廃止されては困ります。
横軽は明治以来最新技術を導入して来た歴史がありましたが
経済的理由で廃止されてしまったのは残念です。
国は新幹線だけでなく高速道路も整備していますので
三セク化しても平行在来線の利用者が増えるはずはありません。
横軽間は観光鉄道として残せば利用者が確保できたのではとも思います。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2020/07/06 08:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/3456-2a78a93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top