A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

キハ222(ひたちなか海浜鉄道)~ひたち海浜公園へ延伸!  

ニュースとしては遅くなってしまいましたが、国交省は一昨日(1月15日)、ひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅から北西へ約3.1kmの延伸事業について申請を許可したことを発表しました。
延伸部分の終端は国営ひたち海浜公園の西口付近、途中に1駅を設けるとのことです。

写真は2015年10月に那珂湊駅で撮影したキハ222です。
キハ222(ひたちなか海浜鉄道) 201510

国交省のリリースペーパーに掲載されていた地図です。
延伸区間 202101

延伸区間の工事は2022年度に開始予定で2024年春の開業を目指すとのことです。
完成すれば国営ひたち海浜公園への新たなアクセスルートができることになりますね。

国交省のリリースペーパーはこちら

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 ひたちなか ひたち海浜公園 キハ キハ222 キハ20 那珂湊 ネモフィラ コキア
関連記事

Posted on 2021/01/17 Sun. 07:28 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
ひたち海浜公園へのアクセスがよくなるとのことですが、経営基盤の弱い三セク線なので、費用対効果をよく見極める必要があります。それより水戸乗り入れを実現してほしいです。水戸に通勤通学する乗客から見ると、ひと駅のためにわざわざ乗り換えるのは何とかしてほしいと思っているのではないでしょうか?ちなみにひたちなか海浜鉄道と常磐線上りはポイントでつながっています。
なお、今日は阪神・淡路大震災から26年と湾岸戦争勃発から30年です。

URL | 四季彩 #-
2021/01/17 09:09 | edit

四季彩さん

おはようございます。
国交省のペーパーを見ると事業費78億円の2/3は自治体負担とのことです。
ネモフィラやコキアの季節やイベント開催時には
ひたち海浜公園の周辺道路の渋滞が酷くなることから
自治体としても公園へのアクセスルートを増やしたいのではないでしょうか。
ただ、経常利益は▲5,287万円(H30年度)とのことで
輸送人員は100万人/年あるもののプラスにするのは困難かもしれません。
その辺りはおっしゃるとおりだと思います。
個人的には平行して走る鹿島臨海鉄道と接続できたら便利と思いますが
那珂川に橋梁を設置する必要があるためやはり難しいでしょうね。
阪神淡路大震災、自分は会社へ行くまで知りませんでした。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2021/01/17 10:23 | edit

こんばんは。

鉄道の開通は明るいニュースですが、経営としてはやっていけるのか心配になりますね。
ひたち海浜公園まで遠回りになりますが鉄道で結ばれるという事は便利になるのでしょう。
営業利益になる事を期待しましょう。

URL | 北鉄局 #-
2021/01/17 23:24 | edit

北鉄局さん

おはようございます。
事業費の2/3は自治体持ちとのことですが
それでも26億円は事業者負担となります。
需要予測の数字はわかりませんが
毎年赤字の会社がやって行けるのか心配になりますね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2021/01/18 09:52 | edit

コキアの公園ですね。最近、露出度が高い公園なのであわよくばと思ったのでしょうかね・・。四季を問わず集客ができるかどうかの見極めは必要ですね。確かに水戸乗りいれは重要な選択肢ですね。合理化一辺倒のJRがどう出るか?は微妙ですが・・・・。










URL | TOM☆彡 #-
2021/01/18 20:34 | edit

TOMさん

おはようございます。
水戸からひたち海浜公園まで直行できれば便利ですよね。
直通運転が可能であればJRも協力してくれるかもしれませんが
非電化区間なので難しいでしょうね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2021/01/20 08:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/3648-8ad3e11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top